北海道ツーリングの写真を使ってムービーメーカーで動画を作成

ツーリングの思い出を動画にしてYoutubeに北海道ツーリング
北海道ツーリング

もう2年も前の話になって、遠い記憶となりつつある北海道のツーリングですが、最近ふと考えたことが「動画にしたらいいんじゃない?」という発想。

音楽つけて、その写真の解説入れながら作れば、その動画を見せるだけでツーリングの楽しさを分かってもらえるんじゃないかなと思いました。

そしてそれをYouTubeに流すことで、興味がなかった人にも興味を持ってもらえたり、誰かしらの情報にもなるかもしれません。

スポンサーリンク

ツーリング動画の作り方

多分色々方法はあると思うのですが、私が作っている方法をご紹介します。

写真のピックアップ

まさか自分が動画を作ると思いませんでしたから、写真しかありません。

ツーリングで撮った多くの写真から、知り合いに見せたい写真、見てもらいたい写真などをピックアップします。

あまり厳選しても数が少なくなってしまいますから、逆に複数枚あったり、ピンボケしたりして使えない写真を選びました。

音楽の選択

動画を作る際、写真だけが無言で流れても味気ないものがあります。

なので、写真を流しながらBGMを流したいと思います。

せっかくですから、音楽は北海道のアーティストや、北海道の地名にゆかりのある音楽など、何かしら関係のある音楽を使いたいと思います。

思ったより北海道出身のミュージシャンって結構多いです。

でも、知らない人のほうが圧倒的に多いんですね。

思いつきの割に想像以上に大変な作業になりそうですが、時間つぶしにはちょうどいいかもです。

後日談:著作権に注意

著作権に引っ掛かると、音声が削除されたり、動画が削除されたりする可能性があります。

そういったことを知らずにアップロードしてましたから、いくつか音声が削除されたものなどがあります。

また、広告を出して収益化を目指したいと考えている人は、音楽が利用できる代わりにアップロードした動画からの収益を著作元へ支払うかたち?になり、収益化が出来ませんのでご注意ください。

ムービーメーカーで動画編集

動画編集は、Windowsに標準ではいってる「ムービーメーカー」に写真放り込んで作ってるだけなんだけど、音楽がなかなか大変です。

音楽の選択に悩む

誰の音楽使おうかと迷ってしまいます。

例えば、初日なんかはワクワクしてテンションMAXの自分の気持ちに合いそうな音楽とか、4日目の雨に打たれてテンションダダ下がりの沈んだ自分の気持ちを表現してくれる音楽っていうのがなかなか見つかりません。

特定のミュージシャン使ってもワンパターン化してしまって自分が面白くないですし。

フレーズの切り方

写真の枚数って限られてます。

なので曲のフレーズの切り方に苦労してます。

サビの前や途中で写真が尽きてしまうと、とても残念ですから。

かと言ってむやみに写真を増やして引っ張るわけにもいかないし、音楽と写真を組み合わせるのはなかなか大変です。

WMV形式で保存してYoutubeへアップロード

写真だけで作った動画をyoutubeにアップロード

ムービーメーカーで作ったものをWMV形式で保存してYoutubeにアップロード。

PCのスペックのせいかいちいち時間が掛かるので、何度も確認しながらの変換なので、思いのほか時間が掛かる><

スポンサーリンク

北海道ツーリングの写真で作った動画をYoutubeに公開

いろいろ試行錯誤して動画ができました。

それをyoutubeにアップロードするのはなかなか難しく、結構掛かってしまいました。

2年も経ってからのことなんですが、遠い記憶を呼び戻しながら「あんな道だったなぁ~」と振り返りながら、時にはストリートビューを見ながら感傷にひたってました。

なかなか曲選びに苦労して進まなかったんですけど、思い出を振り返るにはいい時間だったと思います。

北海道ツーリング 1日目

北海道で初めての観光地、函館のワンショット。

ツーリングの思い出に自作した動画から函館赤レンガ倉庫のシーンのキャプチャ画像

ツーリング初日という事もあって、テンションMAXの時ですね。

そんなテンションに合うような曲に、大黒摩季さんの「熱くなれ」と函館に着いてからはGLAYの曲を使わせてもらってます。(現在は著作権フリーのものに変更しています)

北海道ツーリングの1日目全行程
いよいよ北海道ツーリングの幕開けです。北海道の朝が早いと感じたのはこの朝が初めてでした。外国人たちと同じ部屋で寝ると言う感覚がないので、変に緊張しました。貴重品は枕の下に入れて寝たりとか。(ま、一応ね・~続きを読む~

北海道ツーリング 2日目

函館から、室蘭、苫小牧を経由して新冠まで。

北海道ツーリングの2日目全行程
晩に雨が降っていたので、CBのシートが濡れていました。どうもテンションが高いのか、朝も早くから目が覚めてしまいましたが、この時点で雨はやんでました。函館出発朝市出発前に函館の朝市へ。前日に函館駅からウィロビー(宿泊先)まで~続きを読む~

北海道ツーリング 3日目

新冠から襟裳岬を経由して帯広まで

北海道ツーリングの3日目全行程
日付だけが3日目になった午前1時半、目が覚めました。明け方空が明るくなりだしたころ外のほうを歩いてみたりして、時間をつぶしてました。新冠温泉レコードの湯結局ライダーハウスを6時半には出発し、新冠温泉へ。2日~続きを読む~

北海道ツーリング 4日目

帯広から根室まで。

土砂降りの雨の中を移動した、悪夢のような1日。

この日は忘れもしない終日雨に打たれて、テンションとメンタルをぶち壊された日です。

根室からそのまま札幌に帰ろうかと思うほど、ふさぎこんでました。

北海道ツーリングの4日目全行程
とにかく雨に降られた4日目。帯広から根室までの道中のルート、なぎさのドライブウェイ、北太平洋シーサイドラインもただの拷問でした。

北海道ツーリング 5日目

根室から納沙布岬、開陽台、知床半島をを経由して斜里まで

北海道ツーリングの5日目全行程
北海道ツーリングも後半戦、納沙布岬や東根室駅、開陽台を経由して知床入りします。この日の宿はライダーハウス「クリオネキャンプ場」。人は誰かに励まされ、影響しながら生きているんだと感じた1日でした。

北海道ツーリング 6日目

斜里から網走監獄、摩周湖、屈斜路湖、美幌峠を経由して紋別まで

北海道ツーリングの6日目全行程
朝、またしても雨でしたが、前日のことを思うと天気も回復基調と言う事もあり心は楽になっていました。別の部屋ではフランス人の男女3人組がいて、たまたま目の前にいたその中の一人の女性に「どこへ行くのですか?」声を掛けてみました。というのも~続きを読む~

北海道ツーリング 7日目

いよいよエサヌカ線

北海道ツーリングの7日目全行程
北海道ツーリングも残すとこあとわずか。この日のメインは最北端宗谷岬とエサヌカ線。これまでの苦労をすべて流してくれるかのような快晴に恵まれました。晩はライダーハウスみどり湯での楽しい宴。ここへきて最高の思い出が積みあがってきていっます。

北海道ツーリング 最終日

最終日、いろんな人に出会い、いろんなものを見てやっぱり北海道のツーリングが出来てよかったと感謝した日です。

初日の音楽と逆で、GLAYからの大黒摩季さん「空」にて締めくくりです。(現在は著作権フリーのものに変更しています)

稚内の北防波堤ドームからオロロン経由で札幌までの334.9kmです。

ツーリングの思い出に自作した動画からオロロンラインのシーンのキャプチャ画像

最後にはあの旗も登場します。

寄せ書きフラッグに応援コメントを集めて、ツーリングや旅の思い出にしよう
長距離ツーリングの思い出作りに寄せ書きフラッグはどうでしょうか。アナログな方法ではありますが、きっと形にも記憶にも残るいい思い出のアイテムになってくれるはずです。
北海道ツーリングの8日目全行程
北海道のツーリング記最終日。この日は稚内から札幌までの330km。天気には恵まれなかったオロロンラインも最後は気持ちよく走ることが出来ました。いろんな思いが交錯するなか送り出してくれた家族や会社の同僚にも感謝です。きっとまたツーリングを計画して戻ってきたいと思います。
スポンサーリンク

まとめ

自己満足な世界なんで、ここまでは大満足の出来。

昔一緒に走ったバイク仲間たちが次々とバイクを降りていく中、自分だけ乗り続けられるという事ありがたいと思いますし、さらにライダーの憧れの地と言われる北海道をこれだけの期間ツーリングするチャンスに恵まれたことには大変感謝しています。

バイクを降りることなく人生を楽しむ!ライダーであり続けられる幸せ

途中で引き返そうかと、挫折しかけたこともありましたが、とても良い思い出になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

  1. めん より:

    お~!めん地も登場♪(о´∀`о)
    なかなかイイ感じだね。

  2. たろう より:

    そうじゃろう??(笑)
    > めんさん
    >
    > お~!めん地も登場♪(о´∀`о)
    > なかなかイイ感じだね。

タイトルとURLをコピーしました