なぜバイク乗りのライダーたちは岬などの端っこが好きなのか

バイク乗りのツーリングブログとか読んでると、秘境じみたところや、岬など人気の少ないところの記事が多い気がします。

何でライダーは端っこが好きなのか・・・

そういう自分も日本本土の四端を踏破した身なので、人の事は言えないのですが、我ながら疑問です。

関連  最果ての地を踏破した証明「日本本土四極踏破証明書」

異論はあるかと思いますが、私なりに考えてみました。

スポンサーリンク

岬好きのライダーたちのツイート

ツイッターで「バイク 岬 好き」と検索してみました。

やっぱり、バイク乗りの多くは岬とかひと気のないところが好きみたいですね。

秘境感のある場所は非日常を強調する

北海道ツーリングの時に、「旅とは?」と何人かに聞いたことがあります。

その時返ってきたのは、旅は「非日常」という答えにしっくりした覚えがあるのです。

日常から離れた秘境

今更ならながら気づいたのは、日常の人が多い場所とは違い、人気の少ない岬などでは秘境感を感じることができます。

また、多くの人が目にしたことがない景色を眺めることが出来るのも、こういった非日常の醍醐味です。

このほかにも、「ひと気が少ないから道路が空いてて、自分のペースで走れるから楽しい^^/」ってことも大きな要因だと思います。

キャンプツーリング

ツーリングライダーでも大きなキャンプ用品をもってツーリングをしている人は多く見かけます。

やはりキャンプというのも、家電に囲まれた便利な生活を離れるという非日常があります。

≫ テントを持って出掛けるキャンプツーリングは一度は経験して欲しい

≫ いつかは星空の下でキャンプがしてみたい

バイク乗りってボッチなの?

基本的に私はソロツーリングが好きです。

関連  マスツーリングとソロツーリング、あなたはどちらがおすすめ?

私の場合は人見知りがあるほうだと思いますし、人に気を遣うことが苦手なので、秘境感のあるところでのんびりしたりするのは確かに好きです。

ですが、ライダーとすれ違えばヤエーはするし、他のツーリングライダーと一緒になれば立ち話だってします。

もちろん、同じバイクという趣味を通して、多くの友達を作って楽しんでる人も多いですから、バイク乗りがボッチかというと、それは違いますね。

まとめ

バイク乗りが岬などが好きというより、バイクという不便な非日常的な乗り物にのるライダーが非日常を感じる場所が好きというのはとてもしっくりする気がします。

いずれにしても、人が少ないところはマシントラブルや事故に遭った際、対応や処置などが遅れますから、くれぐれも安全運転で楽しみに行きましょうね。

最果ての地を踏破した証明「日本本土四極踏破証明書」
日本の最果ての地を回ることで、佐世保市長より日本本土四極踏破証明書がもらえます。証明書には記念の踏破日やオリジナルの写真も掲載されるので、自分だけの証明書を手に入れることが出来ます。その他踏破した順番に関する興味深いデータを掲載しています。
マスツーリングとソロツーリング、あなたはどちらがおすすめ?
マスツーリングにはそれなりの楽しみもありながら、私はやっぱり誰にも邪魔されない一人のソロツーリングはやっぱり楽しいですね。あなたはどちら派ですか?
テントを持って出掛けるキャンプツーリングは一度は経験して欲しい
荷物が増えたり、天候を選ぶという難しさの半面、キャンプツーリングは何ものにも代えがたい経験ができます。最近はテントなんかも安いものが手に入ったりしますし、ぜひ一度経験してみてほしいと思います。
いつかは星空の下でキャンプがしてみたい
今年は毎晩遅くまで仕事の日々でした。 家に帰らず事務所に泊まることもありました>< せめて日曜くらいはと思い好きな事をさせてもらってはいますが、日常生活を飛び出したい衝動を抑えるほどにもなく。 なので、もっぱら~続きを読む~

コメント

  1. 風雨来記@風猫雷猫R25 より:

    はじめまして、ソロの特権ですね。
    Twitterの方フォローさせて頂きましたm(._.)m

    • taro より:

      風雨来記さんはじめまして
      コメントありがとうございます。ツイッターの方でもよろしくお願いしますm(__)m