とびしま海道の上蒲刈島から豊島へ。十文字山展望台は満足度は高い

上蒲刈島の県民の浜 日帰りツーリング

下蒲刈島から蒲刈大橋

蒲刈大橋を越えると上蒲刈島です。

下蒲刈島で思った以上に楽しめたので、こちらの島もぐるっと回ってみようと思いました。

≫ 下蒲刈島から始まるとびしま街道はツーリングやサイクリングにもおすすめ

一般的には島の南側を走るのですが、北側の道のほうが交通量も少なくバイクでは快適です。

車だとちょっとおすすめできないかな、私なら通りません。

スポンサーリンク

上蒲刈島の地図

この島では休憩兼ねてゆったりと海を見てました。

上蒲刈島の県民の浜

上蒲刈島の県民の浜

海水浴場で県内でも有名な県民の浜。

以前走り納めで立ち寄ったときには面白い家族を発見しました。

▽そのエピソードはこちら

冬の訪れもまもなく。とびしま海道へ走り納めのツーリング
とびしま海道へ走り納めツーリングに行ってきました。安芸灘大橋の通行料金を除けばかなり満足度の高いツーリングだったと思います。来年以降また来れるように計画してみたいです。

ここでは海水浴はもちろん、天体観測やカヤックなどが楽しめます。

また温泉やケビンなどもあります。

今回気になったのはこちら。

ドーム型コテージ

蒲刈のドーム型コテージ

どう見ても新築のドーム型コテージ。

料金

ドーム型コテージの料金はこちらになります。

平日休日前シーズン中
2名用コテージ10,000円12,000円14,000円
4名用コテージ16,000円18,000円20,000円

とびしま海道の3番目、豊島

一気に3番目の島もご紹介。

豊島大橋を越えるとそこはとびしま海道3番目の豊島です。

とびしま海道の豊島大橋

この写真はもらったアクションカメラで撮影したものです。

≫ バイクでツーリング動画撮るなら十分なアクションカメラを手に入れたよ

ここは、たしか亡くなった叔母がこの島の出身って言ってた気がします。

十文字山展望台

この島で特におすすめしたいのが、十文字山展望台です。

ここへのアクセスは非常に道の荒れた山道となります。

路面にはコケも生えてまして、道路いっぱいに落ち葉が落ちているという状態ですので、興味を持てばそれなりの覚悟で臨んでほしい場所です。

内浦側から上がったのですが、下のほうは民家が立ち並び道路はせまく、ミカン畑を超えると今度はこちらも道中の草や木が生い茂ります。

アニメ「たまゆら」にも出てきた十文字山展望台

しかし、上がってみるととても素晴らしい建築物、そして展望なのです。

下蒲刈島同様、もらったアクションカメラ(≫ バイクでツーリング動画撮るなら十分なアクションカメラを手に入れたよ)で撮影してみました。

とびしま海道、豊島の十文字山展望台

私は疎いのでよく知りませんけど、アニメ「たまゆら」にも出てきた場所で、聖地巡礼としてファンには人気のところらしいです。

≫ 「マッサン」や「たまゆら」の舞台になった安芸の小京都 竹原

まとめ

一気にふたつの島をご紹介しました。

上蒲刈島へはいつか今度コテージを使って海水浴にでも来たいなと思ってます。

また、豊島の十文字山展望台はロケーションや施設自体は素晴らしいのですが、家族を車で連れてきたいとは思えません。

でも、このままにしておくのは大変もったいないですので、呉市やとびしま海道が賑わうように、道中を整備してイベントを行うといいと思います。

ただ、住宅街を抜けて上がるために島民の理解も必要でしょうね。

▽次の島はこちらです

≫ とびしま海道で広島県最後の島となる大崎下島は聖地巡礼で有名だった?