「マッサン」や「たまゆら」の舞台になった安芸の小京都 竹原

今朝は6時起きでゆっくりとした朝でした。

朝飯食べて準備して、7時発。

以前いただいたカメラをセットして走ったんですけど、バッテリーが切れてたのか、数枚しか写ってませんでした><

さて、今日向ったのは竹原市。

タイトルにもあります様に、NHKの連続テレビ小説の舞台にもなった街だそうです。

また、アニメ「たまゆら」の舞台にもなった場所らしいのですが、どちらも興味が無いので詳しくは知りませんm(_ _)m

さて、私が向ったのは竹林をバックに愛車を撮りたいと思ったわけですが、結果としてそういった場所にはたどり着きませんでした。

JR竹原駅から東へ少し進むと町並み保存地区があります。

中には屋内を改装して飲食店を営んでいるというお店もあります。

この通りの道路は、アスファルトではなく石がひいてあり、この付近に竹林があればイメージどおりの写真が撮れたのですが・・・。

建設業を生業とする身としては、こういった昔の仕事を受け継いでいる職人がどれだけいるんだろうと考えてしまった。

銅の樋が掛けられていたり。

最近では塩ビの既製品で銅板っぽい樋も出てるけど、いつまで経っても変化もなく色気の無い製品。

ふと目をやると、最初に書いてたマッサンの生家、竹鶴酒造。

朝8時ごろではあまり観光客も無く、散策できるかと思ったけど、やはりリッターバイクを押して歩くのは暑いので退散。

なんだか目新しいこともなかったなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. めん より:

    おーっ!イイ所ありますねぇ(^-^)b
    こちらには無い情景・風情がイイ感じです。

  2. たろう より:

    >めんさん
    >こちらには無い情景・風情
    そうかもしれませんねぇ、でもそれはお互い様ということで^^