大量のステッカーが貼られたエピフォンのエレキギター

スポンサーリンク

ひょんなことから、エレキギターをもらいました。

ステッカーだらけで、手入れが全然されていなかったと思われるギターです。

弦も切れてて、サビだらけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




タダで手に入れたレスポール

実はレスポールって、将来的に1本は欲しいと思ってました。

なので、こんなギターでも即答で欲しいと言ってもらいました。

ステッカーが貼られたエレキギター

甲本ヒロトが好きなのはわかったけど、もう少しきれいに貼れなかったものなのか・・・

どう見ても「汚い」という印象のギター。

よく見ると??

エピフォン??

これは面白い拾い物かも。

とりあえず時間掛けてステッカーでも剥いでいこう。

エピフォンのエレキギター

エピフォンって聞いたことはあったけど、どんなメーカーか知らなかったので調べてみました。

どうやらエピフォンというのは

  • もともとギブソンと張り合うだけのブランド力を持った会社であった事
  • 今はギブソンに買収された事
  • ビートルズはエピフォンのギターを使用していた事
  • 韓国をメインとしてアジア圏で生産されているモデルもある事

決して素性の悪いブランドではなさそうです。

いずれにしても、ギブソンに買収されたエピフォンってギブソンってことでいいんじゃない(笑)

確か、レスポールって名称のモデルもギブソンとエピフォンだけだったはず。

ギブソンとエピフォンの値段の比較

さて、先日楽器屋をうろついていると目をこするようなギターが。

ギブソンのエレキギター

片や27万もして、手の届かないところに展示されたギター。

エピフォンのレスポール

片や5万強で比較的手の届きやすい位置に展示されたギター。

さて、この違いは・・・?

上はGibson(ギブソン)のレスポールで、下がEpiphone(エピフォン)のレスポール。

まぁこれがブランド力でしょうね。

ギターに貼ったステッカーのはがし方

時間を掛けて剥げるものなら剥ぐのだけれど、物が楽器だけに先のとがったような道具も使えないし、地道な作業です。

ネットで探してもなかなかこれといった情報にもたどり着きません・・・

このまま屋根裏部屋にしまってしまいそうです。

▽思考錯誤の後私が行ったステッカーのはがし方をご紹介します。

ギターに貼ったステッカーのはがし方を伝授。誰でも簡単にはがす方法
ギターに貼ったステッカーやシールをはがすのは大変な作業です。ところがこの方法を使えば、誰でも簡単にそしてギターに傷を付けることなくはがすことが出来ます。ぜひぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする