アコースティックギターでイーグルスのデスペラードの弾き語りに挑戦

楽器

SuperFlyのアルバムに収録されていた曲で、前々からいい曲だなぁ~って思ってた曲だったんですけど、調べたいときには思い出せずに、ようやく調べてびっくりしました。

イーグルスの曲のカバーだったんですね。

カバーしてるっぽいのはなんとなく感じてたんですけど、イーグルスの曲だったとは知りませんでした。

スポンサーリンク

名曲デスペラード

ご存じない方、どんな曲だっけ?という方も多いと思いますので、YOUTUBEからライブ映像をリンクしてみました。

聞き覚えのある方も多いと思います。

ギターとピアノで挑戦

デスペラードの弾き語りに挑戦

さて、この曲は冒頭でも書きました通りSuperflyのアルバムで知ったので、オリジナルってyoutubeくらいでしか聞いた事ないんですけど、とりあえず目標はピアノで弾く事。

ピアノに関しては、子供のころから習わせてもらってたこともあるし、楽譜通りとかにこだわらなければそれなりに弾けると思ってます。

そしてギター。

ギターもFのコードさえクリアしたくらい練習した人であれば、コード進行で弾くこと自体はさほど難しいことではないと思います。

≫ 難関のF!バレーコードは初心者の前に立ちはだかる最初の挫折の壁

それくらいFのコードというのはギターを弾くためには難関なコードなのです。

最終目標は弾き語り

最終的な難関は弾き語り。

まずもって英語ってからっきしダメです。

それでいて、ギターやピアノを弾きながら、歌詞を追いかけて歌うという事はとても一筋縄では難しいです。

無料のコード表

ギターやピアノをいざ練習をしようとした時に大事なのが歌詞とコード表です。

カラオケって、歌詞が曲に合わせて、かつ色が変わって表示されるから歌えるっていうとこがありますよね。

それと同じく、歌詞とコードが一緒に出てこないと、練習は結構大変です。

そこでおすすめするのが、Uフレットというサイトです。

このサイトは歌詞とコード、さらに押さえ方も同時に表示されつつ、スクロールもしてくれるという優れ物のサイトです。

まとめ

楽譜どおりとか、いつまでに仕上げるとかにこだわることなく楽しみたいと思います。

人によっては「披露することこそが練習する励みになる」と言う人もいるようですけど、私の場合それだけじゃないと思うんですよね。

一番楽しい瞬間というのは「弾けた~っ」て言う瞬間が最高の時なんです。

人様に披露するとなると、そこから弾きこんでいく必要もあるし、プレッシャーもあるしね。

ま、趣味のレベルなんで、こんなもんでいいんじゃないでしょうかね。

 

ギターが趣味の人にお気に入りのサイトをおすすめします
昔やってたけどまたギターを始めたいなぁと思う人にも、すでにギターを趣味としてされている方におすすめのサイトをご紹介します。
楽器
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
バイクのある生活

コメント