アコースティックギターにエレキの弦は邪道なの?

楽器
楽器

ここんとこ久しぶりにアコギが弾きたくなってチョコチョコ弾いてました。

でも、弦も放置気味で指の感触がよろしくない。

よく考えたら前回交換したのはエレキのほうだけで、アコギの弦は交換してませんでした。≫ギターは弾くだけじゃなく、弦の交換も楽しみの一つ

なんで、ギターのクリーニングがてら弦の張替えをしました。

今回交換用の弦に選んだのはアコースティック用の弦ではなくって、エレキギター用の弦です。

スポンサーリンク

アコースティックギターにエレキの弦は邪道なの?

弦を取り外したらまずはクリーニング

弦を取り外したらまずはクリーニングです。

弦の裏とか、ヘッド周りなんかは弦を外したときじゃないと、なかなか綺麗にはできないもんです。

で、クリーニングには以前楽天市場で購入したこちらの商品、200円ほどのショップオリジナルのクロスとレモンオイルを使用します。

関連ギターのクリーニングにフェルナンデスのレモンオイル購入

ギターのクリーニングに使うレモンオイル

ボディーはもちろん、ヘッドのペグ周りやフレットの方もすっかり綺麗になりました。

このレモンオイル、副産物としてものすごい威力を発揮してくれるので、ぜひこちらも参照して読んでみてください。

ギターに貼ったステッカーのはがし方を伝授。誰でも簡単にはがす方法
ギターに貼ってしまったステッカーを剥がすのは大変な作業ですがこの方法を使えば、誰でも簡単にそしてギターに傷を付けることなくはがすことが出来ます。続きはこの記事でどうぞ

アコースティックギターにエレキの弦をチョイス

今回の弦にはこちらをチョイス。

アコースティックギターにエレキギターのエキストラライトゲージの弦をチョイス

こちらも楽天市場で購入したエレキ用の弦です。

邪道かもしれませんが、元々エレキからはじめた私にはアコギの弦は指が痛くてですね、最近はまとめ買いしたエレキの弦を使ったりしてます。

慣れと鍛錬で克服できるものかもしれませんが、そこまでしてアコギを極めるわけでもなく、かといってチューニングが狂いやすいと言った不具合もないので。

弾いてみた感触も弦が細いこともあるのか、かなり弾きやすいんです。

アコースティックギターをエレキギターの弦に張り替え

張り替えたアコースティクギターの弦

貼り替えた弦と、元々の弦。

色の違いを見ていただければ、かなり年季の入った弦だったことが分かります。

チューニングを済ませて、いざ!かき鳴らすと、やっぱり新しい弦は気持ちいいです。

ちなみにこの弦、アコギの弦が切れてたのでエレキの弦を張ってます。

邪道な気もしますけど、アコギの弦より弾きやすいのでお試しください。

安いエレキギターの弦は良くないの?

ネット見てると、エレキの弦って結構ピンきりの値段であったりしませんか?

さすがにショップオリジナルの弦とかあっても使う気にはなれませんけど、3セットで1000円くらいのものもあったり、そうかと思えば1セット1000円するものもあたり。

安いギターの弦って、高い弦と何が違うの?って思ったりするんですけど、趣味程度で触ってるぐらいだと違いを体験することなかったりします。

私が高校生のころはインターネットというものも存在せず、ギター雑誌を読み漁っていたわけですけど、こんな質問がありました。

質問者
質問者

安い弦を使い回すのと、高い弦を長期間使うのはどちらがいいの?

確かに私の同級生でも1セット2000円近い弦を使っている友人もいました。

それに対する回答したギタリストはこういう回答でした。

回答者
回答者

そもそもギターの弦って消耗品だし、指の脂で錆びたりすることを考えると、高い弦を後生大事に使うくらいよりは安い弦を使いまわすほうが良い

スタジオミュージシャンみたいなギタリストだったとうっすら記憶していますが、そういうトライアンドエラーを繰り返して、より良いものに出会っていくというのも一つの楽しみだったりすると思うんですよね。

スポンサーリンク

趣味のギターなんだから邪道もなければ正道もなし

アコースティックギターでメシを食ってるようなプロだったらいざしらず、そうでないのなら弾きやすい、楽しいと思えることが優先されるべきかな?って思います。

まぁ、自分がよければすべて良し。

そんなものですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました