ALESISの電子ドラムのキックペダルの不快音対策

ALESIS DSLITEKITのキックペダル楽器
楽器

以前購入した、ALESISの電子ドラム

2万円を切る価格ながら、スティックなども同梱されていて、アンプさえつなげばすぐに叩けるというお手軽な電子ドラムですけど、やはりいろいろと不満があるものでして、その一つがキックペダルがうるさいんです。

正確に言うと、キックペダルが戻るときに、プラスチック同士が当たる音がして、カッコンカッコンという不快な音です。

ずっとイライラしつつそっと踏んでみたりとやってみたのですが、やっぱり気になるんですよね。

そこで今回、壊れてもいいぐらいの勢いで改善に挑戦してみました。

根本的な音の解決にはなりませんでしたけど、幾分は改善が見られたのでしばらくこのまま使ってみようと思います。

スポンサーリンク

ALESISの電子ドラムのキックペダルをばらす

ねじの位置

キックペダルは6本のねじで止まっています。

ねじの位置はここ。

ALESISのキックペダルのねじの位置

上2本は、ズレ止めのマジックテープ+防振用のゴムをはがす必要があります。

こちらがはがしたところ。

ALESISのキックペダルのすべり止めをはがしたところ

数回ならそのまま貼り付けができます。

6本のねじを外してしまえば、爪などもないので簡単に外れますが、細い線が2本繋がっていますので、ちょこっとだけ慎重に外してください。

キックペダルの仕組み

電子ドラムのキックペダルの仕組み

キックペダルを踏むと、画面右のプラスチックにつけられた電極に電気が流れて音が出て、離すと画面右側のゴムのところへ返ってきます。

一応防音的にゴムは取り付けてありますが、薄いので離した時にカッコンカッコンという音がしていたのだと思います。

キックペダルの不快音の改善

なのでここへシール状のウレタンクッションを貼ってみます。

キックペダルの音対策をする

今度は踏んだ時の音が気になり始めたので、ペダルの裏側にも貼ってみます。

キックペダルの音対策をする

後は戻しておしまい。

スポンサーリンク

音対策の改善点

今回は少し硬質のクッション材を使用しました。

しかし、なにぶん硬質のものですので、これ自体が音を出している可能性も否定できませんので、スポンジ状のものやジェル状の方がよいかもしれません。

ALESISの電子ドラムをお持ちの方は少数派だとは思いますが、気になる方は多いと思いますのでお試しください。

ALESISの電子ドラムのDM Lite Kitの組み立て方と各種調整
ALESISの電子ドラムDM Lite Kitを購入しました。各種パッドの調整や、組み立て方などをまとめています。電子ドラム欲しいけど、安くて大丈夫?という人におすすめの記事です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました