ALESISの電子ドラムのDM Lite Kitの組み立て方と各種調整

ALESISの電子ドラムを組み立てる 楽器

ずっと欲しかったALESISの電子ドラムをこのたび購入しました。

今年姉の自宅へ遊びに行った時、やっぱり同じALESISの電子ドラムがありまして、甥っ子がamazonで1万いくらで買ったのだと言っていたのです。

ALESISの電子ドラム

私のドラム経験は、小学校の頃兄が本物のドラムセットを借りてきてた時期があって、基本的な叩き方は教えてもらった程度です。

なので、高い本格的なヤツではなくて、手軽に遊べて、所有欲を満たしてくれるレベルのものを探していましたところ、サイバーマンデーのセールの際プライム会員になったら安く手に入れることができました。

Amazonプライム無料会員を試してみる

自宅に電子ドラムが欲しいとおもう人に、ALESISの電子ドラムのサイズや組立、パッドの調整などについて記事にしてみます。

スポンサーリンク

ALESISの電子ドラム「DM Lite Kit」の重さ

今回購入したのはALESISの電子ドラムの中でも一番廉価モデルの「DM Lite Kit」という商品です。

ALESISの電子ドラムの重さ

いくら電子ドラムいえど、やっぱり重たいんじゃないかと思いますよね。

画面上の重量で約12kg程度です。

男性ならさほど重量感を感じずにもち運びできます。

さて、開梱していきます・・・。

ALESISの電子ドラムのサイズは小さい

箱は大きいんですけど、本体は思いのほか小さいです。

この時点で、ペダル2つをのぞいた重量は6kgにまで減ってます。

この重量なら女性でも持ち運びが出来るのではないでしょうか。

ALESISの電子ドラムを組み立てる

工具不要で組立

開いたところですが、このようになっています。

ALESISの電子ドラムを組み立てる

 

ALESISの電子ドラムの高さ調整

足の調整は工具不要で伸縮できます。

ALESISの電子ドラムの配線

こちらは各パッドへつなぐジャックです。

反対は端子になってコントロールパネルにつなぐんですが、普通こういうのって一体化してますよね?海外製(中国)なんだねって思います。

ALESISの電子ドラムを結線する

ALESISのパッドの調整

タムタム・スネアの調整

タムタムはやスネアの調整は、取りついているバー方向と、バーに取りつく回転方向でしか調整が出来ません。

前に出したり、それだけを上げたりといった調整はできません。

タムタムはまだしも、スネアについてはかなり不満な感じです…。

▽DIYで位置を変えてみました

電子ドラムのスネアの位置をDIYで変更してみた
電子ドラムのスネアの位置に不満がある人はいませんか?この方法なら、フレームの径次第で1000円も掛けずにスネアの位置を変更できますよ。

シンバルの調整

ハイハットを含めシンバル類は、上下方向、前後方向を含め3次元で調整が可能です。

ALESISの電子ドラムのシンバル調整

シンバルについてはあまり気にならない気がしますが、タムタムやスネアの位置がもう少し調整したい気がします。

衝撃を受けるところでもありますし、仕方ないところでしょうか?

ALESISのコントロールパネル

ALESISの電子ドラムのコントロールパネル

画像左から、ヘッドフォン、外部入力、音声出力×2、USB、電源となります。

外部入力へは通常ミニジャックと呼ばれるものでmp3プレイヤーなどの音声を入力することが出来ます。

▽ダイソーでも手に入れることが出来ます

100均でおなじみのダイソーでミニプラグGET
先日買ったマーシャルのアンプ≫憧れのアイテム「マーシャルのアンプ」をGET MP3もつなげる事を知って、安価なミニプラグを探してました。 100均でミニプラグ発見 楽天とかで見ると、1000円以上してるし、急ぎじゃないために何かき~続きを読む~

電子ドラムの設置スペース

電子ドラムの中でも、最下価格帯のALESISのDM Lite Kitなので、スペースとしてはかなり省スペースで設置することが出来ます。

大体1m角くらいでしょうか。

音を出すアンプなどが必要になりますし、叩くスペースを考えると、1.5m角くらいのスペースは欲しいところですが、学習デスクを置けるくらいのスペースがあれば設置可能です。

まとめ

設置後少しばかり叩いてみましたが、この価格帯で楽しめる楽器としてはアリです。

もう少し使い勝手が分かりだしたら、別の機会にレビューしてみたいと思います。

ALESISの電子ドラムDM Lite Kitのレビュー
ALESISの電子ドラムDM Lite Kitのレビュー記事です。不満点も当然ありますが、トータルでは満足する一品です。安い電子ドラムに不安を感じる人におすすめです。
タイトルとURLをコピーしました