楽器が趣味の人におすすめの2つのサイト

ギターの趣味におすすめのサイト

ギターやピアノを弾いたりすることを趣味としている人も多いと思います。

バイクなんかと違ってインドアで楽しめますし、個人的にはおすすめの趣味の一つです。

ですが、実際にやってみるとハードルが高く諦めた人もいるかと思いますが、年老いても楽しめますから個人的にはおすすめです。

難関のF!バレーコードは初心者の前に立ちはだかる最初の挫折の壁

さて、そんな楽器を趣味とする人におすすめする2つのサイトをご紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Uフレット

まずはこのUフレット。≫Uフレット

音楽を掛けてギターを弾いているとどうしても歌詞とか次のコードが気になるんですよね。

コードを探しながら弾くのも楽しみの一つかもしれませんけど、手軽にギターを楽しもうとした時にはコード表が欲しですよね。

それを両方叶えてくれるサイトです。

画像引用:Uフレット

洋楽や邦楽の多くを掲載されていますので、きっとお気に入りの曲も掲載されてるはずです。

カテゴリには初心者向けなどの比較的簡単なものや、映画やCMソングなどもありますから、気になる曲は探してみるといいですね。

おすすめポイントは自動スクロール

またこのサイトのいいのは、自動でスクロールしてくれるんですよ。

なので弾きながらも途中で手を放す必要がないんです。

スマホでも自動スクロール対応

あとはタブレットやスマホでも表示されますし同様にスクロールしてくれますから、出先で何か一曲求められた時にもよいと思います。

コードはピアノもあり

コードはオリジナル音源あわせや移調されてるものなど自由に選ぶ事ができますし、ギターだけでなくピアノやウクレレのコードも選択することができます。

ギターで移調して弾く時にはイーグルカポは必需品ですね。

アコギを弾くならぜひ!モーリスのイーグルカポは脱着が簡単でおすすめ

まあ、一度コードを作ってしまえばピアノやウクレレにしても機械的な作業でできてしまうのかもしれませんけど、私もギターやピアノはメジャーコードとマイナーコードくらいしか覚えてませんから、セブンスコードなんかも記載してくれてるのは大変感謝しています。

GLNET+

こちらはTAB譜が掲載されたサイトです。≫GLNET+

画像引用:GLNET+

Uフレットがアコギよりのサイトであるのに対して、こちらはエレキよりですね。

コードも記載されてますけど、完全にtab譜です。

上記の画像には歌詞はありませんが、歌詞のあるフレーズのところには当然歌詞も記載されています。

こちらはさすがに自動スクロールとは行きませんが、本のtabをめくりながら弾くよりはいいかも。

いや、本の紙面には紙面の良さがあるのですが。

運営しているのは株式会社GLNET

実は両者は同じ「株式会社GLNET」という会社が運営してるサイトなんですよ。

これを知った時には若干驚きました。

邦楽の掲載する障害

洋楽は結構オープンなイメージですけど、邦楽ってうるさい団体いますよね。

こちらの会社は法人として運営されてるだけあって、きちんとJASRACの許諾も得て掲載されているようです。

なおかつこれだけのものを無料で提供していただける事に大変感謝してます。

まとめ

ギターなんかはリサイクルショップへ行っても数千円で置いてあったりします。

冬の趣味の一つに挑戦されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする