ギターをDIYで作れるキットがあるってホント?

DIYでオリジナルのギターを作る楽器
楽器

我が家にあるギターのなかで、この二本。

形もいざ知らず、色もうり二つ。

そこで考えていたのが、どちらか一方の塗装を剥いで色を全塗装してみようということ。

うまくいけばピックアップなんかも買えてオリジナルのギターを作ってみようかとまじめに思ってました。

でもそういった経験もなければ知識もない。

どうしようかなと思っていたところに、面白いサイトを発見。

なんとDIYでギターが作れるキットがそのまま販売されているというもの。

上の画像の右下に写っているのが私も以前から欲しがっていたモッキンバードモデル。

これは少し面白そうです。

スポンサーリンク

DIYキットならオリジナルのギターが作れるかも

ギターのDIYキットっていくらで買えるの?

たぶん、へ~、そんなのあるのか!と思った人も、次に思ったのはいくらで買えるの?ということではないでしょうか。

ちなみに私はそうでした。

気になる組み立てキットはこちら≫ アイテム一覧

アイテム一覧のページによると、大体2万円前後から3万円前後といったところ。

安くないですか??

DIYで作ったギターが本当に楽器として成立するの?

次に気になったのは、そんな低価格のDIYキットで作ったものが本当に楽器として成立するの?という疑問でした。

例えばこちらのセピアクルーのギター

セピアクルーのミニギターの評判

娘に買ったものでしたけど、結局チューニングもあわずに楽器と認めるには少し難がありました。

ですが、こちらのギターはデモ動画が準備されており、私も見てみたのですけどきちんと楽器として成立しているように思います。

オリジナルのカラーリングで楽しむ

冒頭に、ギターのカラーチェンジをしてオリジナルのギターを作ってみようかといったことに触れました。

実際にキットになっているのは木目のまま。

なので好みのカラーリングにして楽しむことができます。

それだけでもテンション上がりそうですよね。

スポンサーリンク

ギターをDIYで作れるキットがホントに市販されてるらしい

興味持っていただけました?

変わり種のギターとしては5弦ギターやネックが2本あるツインギターなどもラインナップされています。

わたしもモッキンバードモデルのギターはいつか欲しいと思ってたので、時期を見て購入してみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました