マキタの18V充電池を使いまわせるコードレス掃除機

マキタ充電式掃除機CL180FD マキタ
マキタ充電式掃除機CL180FD

このブログでもいろいろマキタの製品をご紹介してきましたけど、今回ご紹介するのはコードレスの掃除機です。

以前病院で、廊下の掃除をしているスタッフがマキタの掃除機を使用してるのを見て、思いのほか普及してるんだねって思った覚えがあります。

で、最近では自宅でもこのマキタの充電掃除機を使う人が徐々に増えてるようで、先日もうちの会社の社員にマキタの掃除機買おうと思うんですけどどう思います?と相談されました。

そこで私も現場で使っているマキタの掃除機をご紹介します。

スポンサーリンク

マキタの掃除機のおすすめポイント

マキタの充電式掃除機CL180FD
建築現場でも活躍しているマキタの充電式掃除機CL180FD

電源がない場所に最適な充電式

マキタの充電式掃除機の武器は、100V電源がなくても利用できることです。

なので洗面所や階段など比較的コンセントが少ない場所では、メリットを発揮してくれます。

また、私がDIYに使う工具はたいていマキタ製ですし、掃除機のためにわざわざ電源を引っ張ってこなくても、バッテリーを付け替えるだけで簡単に掃除機に早変わりなのはありがたいことです。

さらに仕事のメンテナンスでお客さんの家へ行ったときにも、お客さんの家の掃除機では吸うのをためらうような石膏ボードや合板の切り粉といったゴミでもサッと掛けられるこの掃除機は大変重宝します。

18Vでも重心が手元に近いので使いやすい

家庭用では10.8Vを使われてる方も多いようですが、私はバッテリーを使い回す必要があるので、18Vのものを使ってます。

バッテリーが大きければ大きいほど重量も増すのですが、マキタの製品は掃除機に限らずどれも重心が手元に近く、重さをさほど苦にせず使えます。

LEDライトが意外とありがたい

マキタの充電式掃除機のLEDライト
トリガーを握ると点灯する

洗濯機や冷蔵庫の隙間といった家電のすき間や家具のすき間など、明かりが行き届かず見えない場所でも、本体に付けられたLEDライトが照らしてくれるので、掃除が出来たかどうか、また小物を落とした時などにも重宝します。

小さい子どもがいて部屋を散らかされる時

私も経験があるのですが、小さい子がいると食べこぼしなどで部屋が汚されることも多いです。

そんな時いちいちコンセントに差して掃除機を準備しなくても、すぐに使用できるコードレス掃除機はとても便利です。

床の素材によっては吸引力に不安も

コードレスの掃除機というと、吸引力を心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、ヘッドのこのゴムが意外といい仕事してくれてるようで、フローリングやクッションフロアと呼ばれるビニール系床材などでは全く不満はありません。

ただカーペット、特に毛の長いラグマットなどでは吸引力に不安があります。

私自身はこういった床で使用したことはありませんが、もしもそういったカーペットを敷かれているご家庭では不満が出るかもしれません。

マキタの掃除機を選ぶ時の2つのポイントと+1

ゴミパック式をおすすめ

掃除機である以上、吸い込んだものを捨てる必要があります。

マキタの掃除機ではごみパック式とカセット式がありまして、ごみパック式は多くの方がイメージするようにパックの中にゴミがたまって捨てるタイプ。

カセット式は本体内部の吸い込み口にフィルターが付いており、本体にストックされる構造になっています。

詳しくは後述しますが、もしご家庭で使われるのであれば紙パック式のものをおすすめします。

カセット式の掃除の仕方

マキタの充電式掃除機CL180FDのフィルター掃除の仕方

なんでカセット式を選んだの?

なんでカセット式を選んだの?という理由は現場使用であることと、使用頻度が低いことです。

使用頻度が低いと、パックがどこへ行ったかわからなくなって、いざ使いたい時に使えないという事がイメージ出来たからです。

その点カセット式なら、フィルターを掃除をすればすぐに使えるという利点があります。

日常の掃除に使うならトリガー式よりスイッチ式

私の持っている掃除機はトリガー式のスイッチです。

握り続けないとスイッチが切れます。

握ることに特に力がいるようなことはないのですが、掃除に集中してると意外と指の力が抜けてスイッチが切れてしまいます。

サブ機として使用するならトリガー式でも良いかもしれませんけど、日常の掃除に使うなら圧倒的にスイッチ式をおすすめします。

参考

こちらのブログ記事では、いろんなユーザーのレビューを紹介されています。

あわせて見てみると、探しているあなたの強い後押しになるかもしれませんよ。

マキタの掃除機【愛用者10人が語る】レビューブログまとめ

まとめ

充電式のコードレス掃除機は吸わないというイメージをお持ちの方も多いと思いますけど、最近のものはキチンと掃除できるものも増えてます。

もちろんディスカウントストアなどでは粗悪なものもないわけではありませんが、建設現場でも使われるマキタの掃除機はご家庭にもおすすめです。

コメント

  1. […] マキタの18V充電池を使いまわせるコードレス掃除機 […]

タイトルとURLをコピーしました