ヒーターベストは冬のレジャーやバイク乗りの救世主になるか?

通販で買ったヒーターベストコラム
コラム

前から気になっていたヒーターベスト。

今年はいよいよ着てみました。

どうせ下に着こんだ後に着るのだからと、少しバカにしてましたけど、単刀直入に「暖かい」この一言に尽きます。

スポンサーリンク

通販で売っているヒーターベストのレビュー

今回手に入れたのはネット通販なんかでもある商品。

お腹まわりと背中、そして首周りにもヒーターが内蔵されたこの商品。

ちょっと写真じゃわかりにくいかもしれませんけど、温度は強中弱の順に赤>白>青と変わり、背中側、お腹、両方とそれぞれ設定ができます。

ヒーターベスト
背中側は白、お腹側は赤色が点灯

レビューポイントはこんな感じ。

ヒーターベストの良かったとこ悪かったとこ
  • 袖がないので重ね着しても気にならない
  • 首の後ろにヒーターが入っているので暖かい
  • ヤッケを重ね着してさらに暖かい
  • 首周りの汚れが気になる
  • バッテリーが意外と消耗するけど、マキタのバッテリーも使えた

袖がないので重ね着しても気にならない

まずこちらの商品、ベストですから袖がありません。

なので冬の寒い中重ね着しても腕周りがごわつくことがありません。

可動部の多い腕はさほど寒いと感じることは少ないわけですけど、やはり表面積の多い胸や背中という部分が冷えるのは身に堪えますので、袖がないこと自体はデメリットではなくメリットでした。

ただ矛盾するようですけど、胴回りの着ぶくれは感じました。

首の後ろにヒーターが入っているので暖かい

もしも買う時には気をつけていただきたいのですけど、商品によっては首の部分に電熱が入っていないものも見かけます。

必ず首の後ろにヒーターの入ったものを選択してください。

この首元が暖かいのはめちゃくちゃ違います。

ヤッケを重ね着してさらに暖かい

以前もおすすめしたヤッケ。

体内で発生した熱を外に出さず、なおかつ寒い冬の風もヤッケでシャットアウト。

作業用とかで重ね着するならヤッケをおすすめ。

首周りの汚れが気になる

首周りにヒーターが入っているのは大変暖かいのですが、残念ながら襟元って直に素肌に触れるので汚れが気になります。

一応バッテリーを外してやると手洗いで洗濯はできるものの、たびたび洗うとなると中の繊維が出てくるので気になるところです。

バッテリーが意外と消耗するけど、マキタのバッテリーも使えた

このヒーターベストはモバイルバッテリーにUSB接続させて電源の入り切りを行います。

モバイルバッテリーとヒーターベスト

寒い日に背中がわと胸側を1日中、強で使っていると26,800mAhという大容量バッテリーでもフルは厳しい感じですし、充電となるとそれだけの時間を必要とします。

そこで役に立ったのがマキタのバッテリー。

試しに空調服の動力源とするときのホルダーを使ってみたところ、マキタのバッテリーを使うことで電源をUSBとするヒーターベストが使えました。

マキタのバッテリーでヒーターベストが使えた

▽USB出力があるのでおすすめ

スポンサーリンク

マキタの暖房ベスト

このブログではマキタの空調服なんかも取り上げていますけど、このヒーターベストも「充電式暖房ベスト」として発売されています。

空調服同様にマキタのバッテリーが流用できるのはおすすめポイントなんですけど、なんと言っても高い。

バッテリーなしの暖房ベストの定価は18,100円で、ネット通販でも1万円を下回るものは見つけられません。

スポンサーリンク

ヒーターベストは冬のレジャーやバイク乗りの救世主になるか?

実際に一冬着てみたものの、一度着たら脱げない、全身にカイロをつけている、そんな暖かさでした。

さすがに一番冷え込んだ時にはさすがに物足りない感じもしたので、バイク乗りには少し心もとない感じもしますけど、冬のイルミネーション撮影といったくらいなら十分乗り越えられる商品。

ぜひ一度お試しあれ。

冬の簡易防寒着としてのヤッケの魅力を伝えたい
ヤッケはホームセンターや作業着屋で簡単に手に入り、冬場の簡易防寒着としておすすめです。何より安いので、ぜひ一度お試しください。
作業着売り場で買った裏起毛のアンダーウェアはあのヒートテックより暖かいらしい
先日、某作業着販売店であるものを購入。外で仕事する自分には必需品の防寒着。有名どころではユニクロのヒートテックで、これに続けとイオンなんかでも同様の商品が売られてたのは知ってたけど、そんなに暖かいの??ていうのが素~続きを読む~
スポンサーリンク
スポンサーリンク
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました