バイクで夜景を撮りに一眼レフカメラを持ってツーリング

カメラ
スポンサーリンク

昨日会社帰りに空を見ると、雲も少なくいい天気だったことに気付き、この時間からならバイクのシルエット写真とか撮れるかな~ってことを考えながら運転してました。

翌日は雨の予報だったので、やっぱり天気がいいうちにと、急遽カメラをもってナイトツーリングに行ってきました。

ただ、一眼レフとなるとサイズも大きいし、夜景だとなおのこと三脚も必要になるんで持ち運びがしやすければいいんですが…。

バイクは被写体として満足だけど、カメラの携行が難点

スポンサーリンク

バイクの夜間走行に潜む危険

まだこの時期の夜はたまらないほど暑くもなく、かといって虫がシールドにいっぱいになるほどでもなく楽しい時期です。

でも、バイクの夜道はとてつもなく危険なので、普段よりも一層注意して運転する必要があります。

私も過去にも自損事故もしてますし、車にも突っ込んだこともあります。

スピードは控えめに走るようにい心がけてます。

一眼レフカメラを持ってバイクの撮影会

あと、あんまり遅くならないうちに帰らないと、怖い人が来たら嫌だからそこそこで帰りました。

夕暮れのシルエット写真

まずは夕暮れのシルエット写真を撮りに行きました。

シルエットの写真を撮りに行くっていっても、どこで撮ろうか?と思い悩んだ末に思いついたのは山の上でした。→バイクシーズン到来!

トワイライトタイムに絵下山から撮影した瀬戸内海

全然シルエットになってませんけど、なかなか綺麗な夕焼けでした。

いろんな角度で、いろいろ設定を変えて撮ってもたんですけど、どうしても満足のいくシルエットにはなりませんでした。

多分、この時間帯はすでにシルエットを撮る時間帯ではなく、トワイライトタイムというやつだったのも原因かもしれません。

トワイライトタイム
トワイライトタイムとは、日没後から真っ暗になるまでの時間帯のことを指し、特に日没後30分ごろはマジックアワーと呼ばれ、綺麗な夜景が撮影できるそうです。 参考:夜景navi

いずれにしても、シルエットの写真は今後の課題にしておきます。

一眼レフカメラで撮影した橋の夜景

夕暮れの写真を撮った後、そのまま帰ろうかと思ったんですけど、せっかく思い立ったのだからと、ここへ行ってきました。

一眼レフカメラで撮影した海田大橋の夜景を眺めるXJR

△去年の写真→写真はなかなかいい感じに撮れてました

この時の写真は帰り道にふと思い出して立ち寄って、三脚を出すのもめんどくさかったので、ISOをあげて手持ちで撮った写真でした。

現物の方は結構ノイズもひどかったので、ずっと撮り直したいとは思っていたので、ちょうどよかったです。

お気に入りのアングル

どうでしょうか?

少しは上達してるつもりなんですが。

橋の照明も海面に映っていい感じだと思います。

一眼レフカメラで撮影した橋の夜景とXJR1200

F:9.0 15秒 ISO200という設定で撮影しましたが、シャッタースピードを長くすることで、海面の波が動いてないように撮影できます。

あの時からいうとバイクの色が変わり、いろいろアングルを変えて撮ってみるんですけど、最終的には上の写真のように橋をバイクが眺めてるような写真が一番のお気に入りです。

まとめ

相変わらずバイクの写真を撮るのがすっかりお気に入りです。

最高の被写体です。

カメラの友は被写体として最高のバイク

撮った写真はもっとあるんですけど、それもRAWファイルでも撮ってるんで、いずれいろいろ加工して遊んでみるつもりです。≫RAW現像のソフトをインストール

 

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
カメラ
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

  1. めん より:

    ・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・
    さすがです!
    綺麗な画像ありがとうございます。

  2. たろう より:

    >めんさん
    2・3時間でしたけど楽しかったですよ^^

タイトルとURLをコピーしました