GoogleフォトにRAWファイルをアップロードするのは注意

googleフォトにあっぷろーどしたrawファイルはもうつかえない カメラ

最近写真が増えすぎて、かといって「どうでもいい写真も消すにはちょっと」という訳でGoogleフォトを使ってみました。

容量制限なしで使えるし、今までリサイズ掛けてデータ容量を小さくしていたものも、そのままアップロードできます。

一眼レフで撮影したものや、最近ではスマホのカメラも画素数が高いので、写真のデータがHDDの容量を圧迫してるという人もよく聞きますのでとてもうれしいサービスです。

そして、何とRAWファイルまでアップロードできるのです。

JPEGの写真と違い、RAWファイルは写真ではなく写真のもとになるデータなので、同じ1枚の写真のデータとしてはとても大きいのです。

これはいい・・・とアップロードしてしまいました。

が、結論を言いますと、アップロードしたRAWファイルはすでにRAWファイルとして現像することができなくなります。

スポンサーリンク

GoogleフォトへRAWファイルをアップロードすることは可能

Googleフォトはスマホのアプリを経由しつつ、パソコンからもアップロードすることが出来ます。

一眼レフで撮影した写真をスマホに移してアップロードする人はさすがにいらっしゃらないと思いますので、パソコンでの作業となるはずです。

Googleフォトの画面へアップロードしたいファイルをドラッグしてドロップするだけでアップロードできます。

googleフォトへrawファイルをアップロードする

また、アップロードというところからファイルを選択してアップロードすることもできますけど、私はドラッグ&ドロップでアップロードした方が視覚的に分かりやすいと思います。

JPEGとRAWが表示される

多分どのカメラでもそうだと思うんですけど、RAWで撮影した場合にはJPEGでも記録されます。

少なくとも私の使っているD3000は、撮影した際にRAWファイルとbasicサイズのJPEGファイルが作成されます。

もちろん撮影時間は1秒たりとも差がありませんから、Googleフォトにアップロードされた時にはご覧のように二つのファイルが並びます。

googleフォトにアップロードしたRAWファイル

全部で8枚の写真があるように見えますけど、JPEGとRAWが表示されているだけで4種類の写真しかありません。

RAWファイルにしては小さいデータサイズ

googleフォトにあっぷろーどしたrawファイルはもうつかえない

ちょっと画面が小さいので分かりにくいかもしれませんけど、ファイル名「DSC0229.NEF」とあり、1.6MBとあります。

NEFという拡張子はNikonのRAWファイルを示します。

お分かりの方にはこの時点で分かるかもしれませんけど、RAWファイルとしてはちょっとデータが小さすぎるのですね。

GoogleフォトからRAWファイルをダウンロードする

写真を選択した画面からダウンロードしたり、複数の写真を選択しておいてダウンロードすることが出来ます。

そしてダウンロードしたファイルがこちら。

RAWファイルをダウンロード

分かりやすくフォルダ表示を大きくしてるのと、拡張子を表示させていますけど、この時点ですでにJPEGファイルとしてダウンロードされています。

JPEGの拡張子を消しても元のRAWファイルにはならない

拡張子を表示してあるのは、拡張子の.jpgを消せばなんとかなるかと、わずかな期待を持ったのですが、結果としてはRAW現像ファイルでは認識されませんでした。

RAW現像のソフトにはdarktableを利用しています。

≫ RAW現像のフリーソフト「darktable」のインストールの仕方

GoogleフォトからRAWファイルのままのダウンロードはできなかった

非常に残念なことではありますが、GoogleフォトからRAWファイルのままダウンロードすることはできませんでした。

そのため、お気に入りの写真のRAWファイルは本来の機能を発揮できないただの画像ファイルとなってしまいました。

GoogleドライブからはRAWのままダウンロードできる

ただどういう訳か、今まで撮影したお気に入りの写真の多くはGoogleドライブにも入れてあったので、それらに関しては取り出すことに成功しました。

クラウドに保存と言っても無料では容量に限界もありますし、有料のクラウドサービスを利用するか、外付けHDDやNASといった記憶媒体に保存する方が良さそうです。

RAW現像のフリーソフト「darktable」のインストールの仕方
RAW現像に必要なフリーソフト「darktable」のインストールの仕方と、使っていたRawTherapeeとの比較を第一印象としてご紹介しています。
RAW現像のフリーソフトRawTherapeeをインストール
一眼レフを触り始めた時から、RAW形式とは何ぞや?と疑問に思ってたのですが、RAW形式ついて知れば知るほどRAW形式の凄さを知って最近はカメラすっかりJPEG+RAWで撮影することが増えました。 ≫ RAW撮影すればホワイトバランスは~続きを読む~
スポンサーリンク
カメラ
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント