NASというネットワーク上のハードディスクに興味津々

スポンサーリンク

子供が生まれた時から撮りためた写真がいっぱい。

最近その整理がとても大変になってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




我が家の成長写真はすべてデジカメ

長男が生まれた2002年頃は幸いデジカメが普及し始めた頃だったので、子供たちの写真はすべてデジカメで撮影してきました。

当時、200万画素のデジカメが2万から2万5千円ぐらいしてた時代でした。

今は?1000万画素のコンデジだと1万円台くらいですか?

実際、普段の生活の中で1000万画素までの高画質で撮って保存しておく必要ないよね。

デジカメに変わってスマホ

もっとも最近はコンデジ自体が売れなくなって全部スマホって人も多いはず。

昔はどこかに出掛ける時に、財布、鍵、携帯、カメラってくらい準備したもんだけど、今じゃ財布、鍵、スマホで完結だもんね。

どうでもいい写真が増えた

スマホで撮影するようになったおかげで日常生活のどうでもいい写真がめちゃくちゃ増えました。

どうでもいいというと語弊があるけど、昔カメラがないと撮れなかったのが、常に身の回りにあるスマホで写真が撮れてしまうから、以前より写真が身近になったのは間違いないと思いますよ。

撮れた写真で手ぶれしたような写真は即消してるけど、それでも莫大な枚数です。

しかも家族が持つスマホの中にあるわけだから、とてもとても管理しきりれないわけです。

逆に、スマホになってからはそれぞれがスマホの中に撮りためるだけで、機種変更しても古い機種にデータを残してそのままって人も少なからずいそうです。

クラウドストレージ

どうでもいい写真の中にも貴重な写真は間違いなくあるわけでして、落としたり、濡らしたりしてデータが飛んでしまったら2度と手に入らないような写真も多々あるはずですよね。

なので私はドロップボックスや、googleフォトを使って写真のバックアップは取ってるんだけど、いずれこれらのサービスが終了するとも限らない。

なので、極力データを一元管理したいんだけど、問題は容量的なものと相手のスマホを預かる必要があること。

ネットワークハードディスク

そこで目を付けたのが「NAS」

NAS(Network Attached Storage)の略で、ネットワーク上においてるハードディスクのこと。

家庭内のLANに共有のハードディスクをぶら下げた感じだね。

ドロップボックスとかって巨大なインターネット上にあるストレージだけど、NASは家庭内にあるリアルなストレージ・・・って感じだろうか?

で、NASってどんなもの?いくら位するの?って調べてたら、ネットワークオーディオとか組めるNASとかテレビの録画をしたのをスマホやタブレットで見られるものとかいっぱいあって訳わからん。

どちらにしても外付けのHDDも古くなったし近々買ってみようと調べ中。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする