大人も空を見上げる時間を作ってみませんか?

子供が見つけた雲 日々の雑感

最近、空を眺めることが増えました。

というより、空を眺めることを意識してます。

別に途方に暮れるとかそんなわけじゃないんですけど、澄んだ綺麗な青空だったり、夕暮れの赤く染まった空、星が煌めく夜空・・・

他にも雲の形とかから何か連想してみたり。

気付けば空を見上げる事って意外と少ない気がしませんか?

スポンサーリンク

さまざまな形に変化する雲

当たり前ですけど、雲の形というのは刻一刻と変化をし、形を変えています。

ここからは雲に関するツイートをいくつか引用させていただきます。

鳥の形をした雲

お分かりでしょうか?

鳥が羽ばたくのを横から見たような雲になっていますね。

龍の形

少し分かりにくいかもしれませんが、二人のライダーの頭の上に龍が口をあけた横顔が見えると思います。

真ん中の木の奥側の雲が龍のような形になってまして、飛行機雲が右上の方へ向かって伸びているのを火が吹いていると表現されています。

天使の形をした雲

これはお分かりでしょう。

後光がさし、両手を広げた天使が写ってますね。

数字の形をした雲

最初は分からなかったんですが、はっきりと3という数字が見えます。

想像力を掻き立てる

こちらの写真は、以前子供が「ワニが何かを食べようとしてる」と言っていたのを撮影したものです。

子供が見つけた雲

確かに右側の大きな雲が口をあけ、隣にある小さな雲を食べようとしているように見えます。

冒頭にも似たようなことを書いていますけど、大人になって空を見上げることが少なくなったような気がしませんか?

子供のころはもっと空を見て、飛行機雲を見つけたりしてたような気がします。

それは子供が小さいから、大人を見上げる時に目に入ってるだけかもしれません。

でも、時にはこうして空を見上げて、リラックスをしながら想像力を膨らませるという時間も大人には必要な気がします。

まとめ

この空をきっと違う誰かが同じ雲を見ている・・・かも知れない。

ちょっとロマンチックじゃないですか?ww

下を向いて歩くより上を向いて歩こう。

きっと気分も晴れるはず。

一眼レフカメラで撮った写真とフリーソフトを使ってタイムラプス動画を作ってみた
一眼レフカメラで撮った写真を、フリーソフトのムービーメーカーでタイムラプス風に編集してみました。それっぽくなってると思います。
スポンサーリンク
日々の雑感
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント