東北ツーリングで行ってみたいところをリストアップ

東北ツーリング
東北ツーリング

東北ツーリングの5か年計画元年とした2020年が間もなく終わりそうです。

そこで一歩でも前に進むためにも、現時点で行ってみたいところというのをリストアップしてみたいと思います。

ツーリングマップルを買うことも考えたのですが、まだ実現には時間が掛かりそうですし、買うのはもう少し先にしようと思ってます。

定期的に見直したりして書き加えて紹介していければいいかなぁなんてことを考えてます。

スポンサーリンク

東北ツーリングで行ってみたいところをリストアップ

青森の行ってみたいところ

本州最北端の大間岬

なんといっても本州最北端。

ここは外せません。

ここへ行くためにこのツーリングを計画しているようなものですから。

本土の四極踏破を達成したので次の目標は本州の最果てを制覇
北海道ツーリングをきっかけに本土の東西南北の最果ての地を踏破。次の目標は本州の最端をめぐってみたいと思います。

階段になっている国道

ちょっとここへも行ってみたい。

弘前城の堀

毎年ゴールデンウィークごろになるとニュースをにぎわす弘前城の桜。

この時期に合わせて行くことはできないと思うけど、やはり一度見ておくとこういった写真を見た時の感動も違うと思うのですよね。

まさに連続ヘアピンの津軽岩木スカイライン

本当にこんなところが存在するのか?という場所。

通行料金1000円掛かるらしいけど、これは面白そう。

十和田湖からの奥入瀬渓流

十和田湖にはライダーハウスがあることをチェックしてますけど、あわせて奥入瀬渓流もおすすめされました。

たつどまりライン

ツイッターで教えてもらったのはこの竜泊ラインというところ。

ツイートで調べてみると霧の画像なんかもあったので、天候次第では飛ばしてもいいかも。

それにしてもこっちの半島へ行くと大間までいくの大変そう…

そこで、フェリーでの移動も一つの選択肢にしてみたいと思います。

むつ湾フェリーを使って青森のバイク旅の時短を狙う
こちらの「東北ツーリングで行ってみたいところをリストアップ」をツイートしたところ、たつどまりラインというものの存在や、大間まで行く日程に無理があることが分かりました。まあ、地図を見てもうすうす気づいていたのですが、大間から青森~続きを読む~

岩手県の行ってみたいところ

今のところ岩手県で行ってみたいところはここだけ。

本州最東端のトドが崎

なぜバイク乗りは突端が好きなのかは謎ですが、大間岬と合わせて、ここへ行くのが目的という場所の一つ。

なのでここは外せない。

ツイート主の中にもあるように、ここまで行くにはかなり過酷な道が待っているらしく、熊鈴なんかも携帯したほうがいいとか。

ドラぷらでも紹介されていました。≫本州さいはてに行ってみようトドが崎

宮城県の行ってみたいところ

松島や ああ松島や 松島や

とりあえず松島。

なんか小さな島々が多く点在して、綺麗な場所なんだとかという印象。

前に九十九島を冷や水岳から見た時に、ちょっと感動した覚えがあるので行ってみたいです。

神崎鼻をあとにして、冷水岳公園の展望台から九十九島を臨んでみる
本土の最西端に位置する神崎鼻を出てまもなく、冷水岳公園へ登りました。こちらは九十九島八景の1か所で高台にある展望台からは九十九島の美しい島々が一望できました。綺麗に整備された公園ですので、小さなお子様連れにもいいと思いましたね。

福島県の行ってみたいところ

浄土平

このツイートの写真だけ見れば、アメリカ横断といっても信じてもらえそうな写真。

磐梯吾妻スカイライン

ここも名道に選ばれるほどの場所と聞きます。

裏磐梯にはライダーハウスもあるっぽいので、あわせて行ってみたいと思います。

浪江町、南相馬

東日本大震災では津波&原発で壊滅的な被害を受けた地方。

ニュースでみて知ってはいるけど、実際立ち寄って自分の目で見てみたいです。

あれから10年、行く頃には15年近く経てば、かなり復興も進んでいるでしょうが、何か子供たちに伝えるべきことを感じるかもしれませんので。

秋田県の行ってみたいところ

世界三景?寒風山

ネタなのか、はたまたそれだけの見どころなのか、寒風山。

山形の行ってみたいところ

現時点でリストアップなし

山形の皆様、申し訳ない。

リサーチ不足によりまだリストアップできてませんが、酒田の山居倉庫とか鶴岡あたりが楽しいのでは?というアドバイスをいただきました。

スポンサーリンク

行きたいところのリストアップは継続中

これらをリストアップしたところで回れないところもあるだろうし、そもそもこの東北へのツーリングというものが実現するのかどうかも不明です。

ですが、まずは東北ツーリングの5か年計画元年として何もしなかったということのないようにリストアップしました。

また今後もリサーチした結果を徐々に増やしていき、最終的にはみんたびで手に入れたパンフレットなども参考にして厳選していきたいと思います。

あとは、宿泊施設などの記事も作成してみようと思います。

5年を掛けて東北ツーリングを計画してみる
今日たまたま社長と話してまして、バイクやツーリングの話しになり、話は北海道ツーリングの話になりました。実はうちの社長も、私が北海道ツーリング行った後免許を取り、現在は大型バイクに乗ってます。社長お前、ええことした~続きを読む~
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました