6日目も雨のなかをCB1100とクリオネキャンプ場を出発

北海道ツーリング
北海道ツーリング

クリオネキャンプ場の朝です。

そしてまた雨か(T^T)

これだけ降ると、なんだか諦めの境地ですね、ホントに。

根室行ったときの雨は結構降ってて、橋の下に雨宿りの為停めた瞬間エンジンから大量の湯気が出たのは何気にかっこよくもあり、CB子ちゃんが気の毒にも思えた瞬間でした。

そう思ったんで昨日の朝はサッと拭いてやったんですけどね。

わかりますでしょうか?違いが。

根室「インディアンサマーカンパニー」にて

え?わからない??

ほらマフラーとか綺麗になってるでしょ??(;^ω^)

っていうかこのCB1100カッコいいですね。

昔テールカウルのないこの手の形って嫌いだったんです。

ヨンフォアとか。

なんかタンクの形状とかも昔の形再現してるんかな?

リッターバイクなのに取り回しもしやすいし、ワインディングでの立ち上がりもあんまり神経質にアクセルワークしなくてもとってもマイルドに立ち上がるし。

そうかといって直線、追い越しなんかで欲しいスピードはすぐに出るし。

ま、欠点はタンク形状の為か容量が少ないこと、ハザードが使いにくいことですかね。

あと、これはキャリアがあるからいいけど、なかったら荷物は積めないですわな。

この後網走監獄目指しますけど昨日までの気分とは全く違います。

大分から来たハーレー乗りの人との出会いが気分を前向きに変えてくれたと思います。

負けねぇぞ。

ツーリングの一人旅で網走監獄へ行ってきた
網走監獄へ行ってきました。広く認識されているのは網走刑務所だと思うんですけど、網走監獄とは別物です。網走監獄に馴染みの深い受刑者に付いて触れてます。
スポンサーリンク
フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
スポンサーリンク
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました