Gimp2で写真に写ったナンバーや顔、個人情報を隠す方法

Gimp2でナンバーを隠す方法カメラ
スポンサーリンク

バイクの写真を撮ってると、どうしてもナンバーを隠したいというケースや、背景に写った人の顔、自宅を特定されそうなまわりの背景を消したい、ぼかしたいといった悩みがあるのではないかと思います。

ブログやSNSをしてないし、自己所有で楽しむだけだから隠す必要ないよ~という人もいらっしゃるでしょうけど、無料ソフトのGimp2を使った5分ほどの作業で完了しますので、ちょっとした手法として参考にしていただけると幸いです。

Gimp2でナンバーを隠す方法

この記事で私が個人情報を使う必要もありませんので、今回はこちらの写真に写っているカラーコーンをぼかしてみたいと思います。

スポンサーリンク

Gimp2でナンバーや個人情報を隠す方法

まず左のツールバー左上の矩形選択を選び、隠したい部分を矩形選択します。

ぼかしたい場所を選択する
カラーコーンを選択する

上の「フィルター」>「ぼかし」でぼかしの種類が出てきます。

私が普段使うのは、ガウスぼかしというものと、モザイクぼかしを使用しますが、先ほど選択したエリア全体にぼかしを入れることができます。

Gimp2でぼかしを入れる方法
ガウスぼかしかモザイクぼかしを入れる方法

いろいろ使ってみたのですが、この二つがベーシックでいいかなぁと思いました。

ガウスぼかしを使う方法

ガウスぼかしは、すりガラス状にして対象物をぼかしてくれます。

ガウスぼかしを選択すると、下のような設定画面が出ます。

Gimp2のガウスぼかしの設定方法
ぼかしの強さを変更する

SizeX、SizeYというものの数字を大きくすれば、より強くぼかしが掛かります。

GImp2のガウスぼかしの方法
ガウスぼかしで個人情報を隠す方法

比較のために下半分を強めにかけてみました。

ナンバーなどが隠れるような強さで掛けてやればOKです。

こちらのほうが全体の美観を損ねにくいので好きです。

モザイクぼかしを使う場合

モザイクぼかしはブロックの大きさによって、ぼかしの具合が変わってきます。

こちらもガウスぼかし同様に比較してみました。

Gimp2でモザイクを掛ける方法
ブロックサイズの大きさで、モザイクの強さが変わる

下のほうが数値を大きくしてありますけど、ブロックが大きく見えるはずです。

自由選択でナンバーもモザイク処理

対象物を矩形選択してしまうと、真四角で選択されますので、ナンバーなどのモザイクには使用できません。

そこでツールバーで自由選択(下画面左上の赤矢印)を選択してやることで、ナンバーなどでも自由に選択できます。

Gimp2でナンバーにモザイクを掛けて消す方法
自由選択なら斜めや四角にこだわらずに選択できる

背景なども大きく選択できますのでお試しあれ。

簡単なものならぼかして隠さずにいっそ消してしまうのも

Gimp2でナンバーを隠す方法
編集前の写真

簡単な場所の障害物などであれば、消してしまうというのも一つの方法です。

Gimp2で背景の障害物を消してしまう
カラーコーンと道路の白線を消した写真

カラーコーンはもとより、道路の横断歩道も消えているのが分かると思います。

この程度なら10分も掛からずに消えます。

関連無料ソフトGimp2で写真の背景に写った、邪魔な障害物を消してみよう

お試しあれ!

無料ソフトGimp2で写真の背景に写った、邪魔な障害物を消してみよう
バイク乗りにとって愛車の写真は大事なものですよね。出先で撮ったお気に入りの写真の背景に写った障害物を消して、唯一無二の写真を作ってみませんか?

インストールの方法はこちらからどうぞ

画像編集のフリーソフト「GIMP2」のインストールの仕方
写真編集におすすめのGIMP2。フリーソフトでありながら、フォトショップに勝るとも劣らない性能を持ち合わせたすごいソフトです。

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
カメラ
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました