SELDERの中古ベースをリサイクルショップで買ってみた

中古で買ったSELDERのベース楽器
楽器

息子がギターを思ったより一所懸命やってるのを見て、なにか自分も新しい楽器に挑戦してみたいなという衝動に駆られ、初めてベースを買ってみました。

とはいいつつ、初心者用の安い物、しかも中古品です。

もちろん大きな楽器屋さんとか行けばそれなりに揃うのかもしれませんけど、実はベースの中古市場にはギターほど流通しておらず、あっても万単位するものばかりです。

ギターも弾いたことがない人がベースから始めるケースが少ないから量が少ないのか、ギターでそこそこ弾ける人がそれなりのブランドを選んで買うからかどうかはわかりませんけど、今回見つけたのは税込みで8,000円台のもの。

果たして初心者用の安い中古ベースはどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

安物の中古ベースは買いなのか?

今回買ったのは、前にベースアンプやマーシャルのアンプを買ったリサイクルショップ。

これらは今でも使ってるのですけど、やはり楽器本体となるとリサイクルショップで買うのはどうかな?という不安がありましたので、品定めもかねて楽器屋さんに。

中古のベースってありますか?

がっきやさん
がっきやさん

ありますけど、ご自身が弾かれます?

ええ、まあ。ギターは持ってるんですけど、なんか弾いてみたくなっちゃって。

がっきやさん
がっきやさん

それでしたら、うちは初心者用のベースの新品をおすすめしてます。

正直新品のベースを買うような予算は考えてないし、本当なら5,000円くらいで買えればいいなくらいに思ってたんです。

でも理由を聞いて納得。

初心者用の楽器だからこそ新品をおすすめされた理由

がっきやさん
がっきやさん

初心者用の楽器って、それ自体を長期に渡って弾くようにできてないので、中古品にはあまりいいコンディションのものが入ってこないんです。

なるほど!!

確かに安い楽器というのは初心者には手が出しやすい価格帯かもしれませんけど、ネックの取り付けだとかピックアップなど、やはりそれなりのものだからと言われると納得できます。

さらに安さも相まってどんな扱いをされた楽器かもわからない。

それならばもう少し出して好きな色のものを選んではどうか?という提案。

初心者用のベースの売値は1万円台半ば

せっかくなのでカタログを見せてもらいました。

この辺のが1万6千円くらいですかね~。

やっぱりそうだよね、そこまでは出したくないかな・・・

実際に中古と比較して新品をすすめられた理由を聞けば納得なんですけど、ちょっと予算オーバー。

もちろん買えない価格ではありませんが、今回新品を買うのは断念しました。

スポンサーリンク

SELDERの中古ベースを購入

結局もとのリサイクルショップに戻って実際に手に取って見てみました。

SELDERのベース

そうしてみたら思った以上に綺麗。

で、このベースをお店でこっそり検索してみると、セットでも販売されているみたい。

ちなみにYahooショッピングでは2万円ちょいで売られてるんですけど、このベースが約8,500円。

中古のベースのボディ

アンプ付きで2万円ちょいの商品が、本体だけで8,500円というのは少し高いような気もしたけど、ここはもう買ってしまわないといつまでも買わないパターンと決心して購入。

帰ってから以前買ったベースアンプにつないで弾いてみたら、まあ満足。

アイバニーズのベースアンプと電子ドラムをつないだところ
これまでは電子ドラム用として使用していたアイバニーズのベースアンプ

イメージ通りの音が出ました^^

これでこの部屋にはギターが計3本(1本は息子にあげた)ベースが1本、電子ピアノに電子ドラム。

ギター用アンプが2台にベースアンプが1台、そしてトランペットと、一通りの楽器が揃いましたので、いずれ子供たちとのセッションを夢見てベースの練習にいそしんでみようと思います。

更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました