砂湯で足湯

北海道ツーリング

屈斜路湖のほとりの砂湯で足湯を堪能中です。

砂浜のそばにあり、ワカメとか浮いてます。

結構温度も高く気持ちよいです。

野郎の足なんざ見たくないでしょうから写真はのせませんが、足ふきタオルも100円で売ってますので、荷をほどくこともなく堪能できました。

ただレンタルのつもりだったのに販売でしたから、結局持って帰るはめになるのですが(T^T)

んー、熱い。

帰ろう・・・

 

足湯を終わって、チャリダーが写真を撮っていたので声をかけたら中国人ぽい人で、日本語わからんっていうから諦めて駐車場に戻ろうとすると・・・

ライダー3人組が来ました。

結構若そうで20代前半位だったと思います。

男2人女1人で、朝7時に旭川を出たそうです。

目的地はウトロって言ってましたかね♪

挨拶もしてきてくれて、受け答えも感じのいい若者でした。←年より臭い?

そこで例の寄せ書きフラッグの登場です。

「すごーい」と言いながら写真を撮られましたw

女の子が「すごいねー」と言うと一人の男の子が「だからバイクは人を繋ぐっていったろ?」ってキッザイコト?w言ってましたが、実際仲間意識があるのは確かですよね。

最近は手を振っても返してくれないライダーが増えたように思います。

こういう若者がもっともっと増えるといいなと思いました。

北海道のツーリングで屈斜路湖と猿払で出会ったライダー
いよいよ道東も終わり、道北での出会ったライダーとの記事になります。 たった5分10分といった立ち話の中で、いろんな刺激を受けつつ、やっぱりバイクっていいなぁと、いつも実感します。 きっとそんな思いをしたことのある人は少なくないは~続きを読む~

コメント