今日は野呂山にさざなみスカイラインから上がってみた

日帰りツーリング
日帰りツーリング

いつもは新しい郷原側の道から上がってます。

郷原側からあがると気分はまるで天空の橋を渡る気分になれるアーチ橋があって気持ちいいんです。(現在は通行止め)

でも今日は気が変わって瀬戸内海側から上がってみました。

なので今日はまず野呂川ダムを経由。

ちょうど程よく放水中でした。

まぁ、可もなく不可もなくという景色です。

この後は稲刈りを始めた山間の集落をアイドリング+αの回転数で30~40km/hでダラダラ走ってみました。

このダラダラ感が好きです。

国道185号線を川尻方面に向かっていると、私の好きな景色が。

残念ながら写真はないんですけど、クレーンの乱立する造船所の景色なんです。

素通りしようと思ったのですけど、とても素通り出来ない景色がありまして、思わず初めての通る脇道にそれました。

じゃじゃん!!

でけーーーーーーーーーーーーっ

船って大きな海に浮かんでて、多分半分くらいが沈んでいるんでさほど大きく感じないんですけど、陸揚げしたらめちゃくちゃでかいんですね@@

もう少し離れるとこのクレーン群。

なんかこのトラス構造のクレーンが私的にめっちゃツボですwww

スポンサーリンク

さざなみスカイラインをバイクであがってみる

さて、ここから野呂山に上がります。

野呂山のさざなみスカイライン

ここ一時期は走り屋とかいて、夜中にぶっ飛ばしてる車もいたんですけど、最近はどうなんですかね?

この直線、速い車だと次のコーナー手前でそれなりのスピードになるのだとか・・・・。

でもこの道、バイクで上がるのは路面が荒れてるので嫌いです。

登りはまだいいんですけど、下りは相当タイヤにも負担掛りそうな感じです。

なのでバイクは特にスピードの出し過ぎには注意してください。

鉢巻き展望台から安芸灘大橋を見ながら一休み

野呂山の鉢巻き展望台

途中の展望台から、安芸灘大橋を臨みます。

野呂山の鉢巻き展望台から見た安芸灘大橋

この橋がとびしま海道のスタート地点となります。

▽おすすめのツーリングコースです。

下蒲刈島から始まるとびしま海道はツーリングやサイクリングにもおすすめ
広島県呉市川尻町から愛媛県今治市岡村島まで続くとびしま海道の入り口、下蒲刈島。バイクのツーリングに、自転車のサイクリングになかなか魅力的な島でした。
冬の訪れもまもなく。とびしま海道へ走り納めのツーリング
とびしま海道へ走り納めツーリングに行ってきました。安芸灘大橋の通行料金を除けばかなり満足度の高いツーリングだったと思います。来年以降また来れるように計画してみたいです。

中央左上に見えるのがさっきの造船所です。

野呂山の鉢巻き展望台から見た造船所

こんなにちっぽけに見えます。

やはりそこへ行った者の感性に訴えるものは違います。

頂上まであがって十文字ロータリー

ま、その後もダラダラと上がっていっていつものロータリーで一休み。

野呂山には過去に遊園地なんかもあったらしく、少なくとも私が大学生の頃にはまだ跡地として残っていました。

現在その跡地がどうなったか分かりませんけど、その当時はここも賑わったんでしょうね。

ここからいつもの道を通ってやっぱりダラダラと帰宅の途へ。

約2時間のダラダラソロツーでした^^

・・・が、ちょっとトラブルがあったんですけどね。

またの機会に。

そのトラブルというのはこちら
XJRのメーターにあるオイルの警告灯が点灯するのってヤバい?
ここ広島は明日には台風が接近し、バイクにも乗れなくなるので、わずかな時間を使ってひとっ走り・・・と思いきや、自宅を出てまもなくXJRのタコメーターの中にあるオイルの警告灯が点灯してしまいました。以前、ツーリングに行った帰りの高速道路で点灯~続きを読む~
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士 2級FP 宅建士

フォローする
バイクのある生活

コメント

  1. めん より:

    トラス式クレーン…萌えるの何か分かりますぅσ(^_^;)(笑)

  2. たろう より:

    乱立しててかっこいい~

タイトルとURLをコピーしました