四国ツーリング1日目~室戸岬から念願のライダーズイン室戸~

四国ツーリング

四国ツーリング1日目~多度津から室戸岬~

スポンサーリンク

室戸岬

室戸岬の灯台、思ったより小さいかったです。

小さいというか低いというか・・・

高台にあったせいか、ちょっと意外でした。

Wikiの挿絵の写真を見て思い出したけども、確かに海岸の岩場の方まで行った記憶がこの記事を書いている最中思い出しました。

ライダーズイン室戸

そして、ライダーズイン。


高知県には当時3つほど公共施設?なのか似たようなライダーズインがありまして、そこの一つが室戸にあります。

正直とても楽しみにしていた宿泊だったのですが、シーズンじゃないせいかあまりライダーは

いなくて、九州のときのイメージとは全然違ってテンションが駄々下がりした覚えがあります。

近くのスーパーで酒や晩御飯を買い込み一人で過ごしました。

また、床は固く、直に寝袋で寝るのは結構つらかったですね。

銀マットとかエアで膨らむマットみたいなのがあるといいと思いました。

銀マットはホームセンターでも数百円で手に入れることが出来ますし、持っておいて損はないと思いますね。

もしも利用される際は注意してください。

高知県のライダーズイン

ライダーズイン

実は高知県には同じつくりのライダーズインがいくつかありますので、ご紹介します。

全体の位置関係は上のようになります。

ライダーズイン室戸

私が泊ったライダーズイン室戸になります。

上のマップにはプロットされていませんが、10月からは要予約ということで、季節によっては休館してることがありますので、事前にご確認ください≫室戸市HP

ライダーズイン中土佐

位置的には高知市から足摺方面にあります。

ライダーズイン奥物部

徳島、高知を結ぶ国道195号線沿いにあり、和歌山、徳島間のフェリーを利用する際などにはなかなかアクセスはいいような気がしますね。

和歌山~徳島間のフェリーはこちらにも書いてますから参照してください。≫徳島~和歌山の南海フェリーの有効性 高速料金と比較してみた~クーポン情報あり~

ライダーズイン四万十

ここまでのアクセスは、バイクなら問題ありませんが、車ですとなかなか道幅が狭かった覚えがあります。

付近を走行される際は、ブラインドコーナーからの車の飛び出しなどには注意して走行してください。

ライダーズイン雲の上

料金

いずれまた改定があるでしょうが、2017年12月時点では1室1名利用で3000円ですから、ビジネスホテルなどに泊るよりは安価に泊る事ができます。

また、一番上の写真を見ていただいたと思いますが、各室のまえにバイクを置くことができ、十分な屋根も掛かってますから、雨天走行時などのカッパの着衣などとてもライダーに優しいと思います。

 

四国ツーリング2日目~室戸岬から桂浜~手結港の可動橋は見もの
四国ツーリング1日目~室戸岬から念願のライダーズイン~ 2日目の朝はかなり疲労困憊で起床。 実は、あまりにも床が固すぎたことで寝にくいところへ向け、国体だったかで一般の宿泊者もいたようで、遅くまで騒がれてあまり寝られませんでした~続きを読む~

コメント