斜里から稚内のツーリングの中継地として選んだ紋別に到着 

クリオネプロムナードとCB北海道ツーリング
北海道ツーリング

今朝は斜里を出発。

網走や摩周湖、屈斜路湖、美幌峠を越えてモニョモニョしてサロマ湖へ出ました。

屈斜路湖を見下ろす美幌峠
美幌峠はとても快適に走れますので、屈斜路湖、摩周湖方面をツーリングするときにはルートに入れるといいと思います。また天候が良ければ美幌峠の頂上から見下ろす屈斜路湖はカルデラ湖ならではの青い湖面が期待できます。

相変わらずの天気に泣きが入ります。

途中休憩していると、おじいちゃんが「大変じゃろう?この雨じゃ」と声を掛けてくれました。

結構こういう一言が人のありがたみを感じ嬉しいです。

ちなみに妹さんのところへアスパラの収穫にいってたそうです。

雨もさることながら、ちっと景色も楽しめないし、そんな苦行を乗り越えて紋別に到着。

今夜の宿はこちらのホテルで一泊お世話になります。

コインランドリー衣類を洗濯したり、徐々に蓄積されている疲れを癒します。

紋別のビジネスホテルオホーツクパレスのコインランドリーを利用しつつ過ごす夜
斜里から稚内への中継点として選んだ紋別。ここではビジネスホテルのオホーツクパレスでコインランドリーを使って洗濯をしながらゆったり過ごしました。
スポンサーリンク

紋別をツーリング中のバイクで観光

紋別の見どころをホテルのフロントで聞き出しました。

ちなみにこのホテルの道を挟んだところに、観光事業課(公式HP)があります。

こちらに宿泊されるときはこちらに足を運んでもいいかもしれませんね。

カニの爪のモニュメント

こちらの写真どうですか?

紋別にあるカニの爪モニュメントで観光
カニの爪のモニュメント

カニの爪・・・

インパクトは大きいです。

これに税金をいくらつかったんだろう?と冷静になりつつも、せっかくここまで行ったのならぜひ目にしておきたいところです。

クリオネプロムナード

そして次がクリオネプロムナード

クリオネプロムナードとCB
クリオネプロムナードの前でCB1100を撮影

こちらはなかなか良かったですよ。

上のクリオネプロムナードの先にはオホーツクタワーがあります。

クリオネプロムナードの先にあるオホーツクタワー

私が行った時に既にしまっていたので、奥へは行けませんでしたが、時間があれば行ってみてください。

オホーツク海の流氷割船ガリンコ号

こちらはガリンコ号と言って、流氷を割って進める船だそうです。

クリオネプロムナードと同じ海洋公園内に展示されています。

海洋公園に展示されたガリンコ号
流氷を割って進めるガリンコ号

氷を割る船とかもあって楽しかったです。

初代ガリンコ号を紹介する看板
初代流氷砕氷船ガリンコ号の紹介

みんたびで紋別のパンフレットを手に入れる

自治体などが発行しているパンフレットは、時に旅行雑誌よりレアな情報を見つけることが出来ます。

全国から10冊まで無料(送料のみ負担)でパンフレットを手に入れられる「みんたび」を使って取り寄せてみませんか。

スポンサーリンク

紋別の観光からビジネスホテルへ戻って稚内への準備

そんなこんなで近くのセブンイレブンで今夜の晩酌を買って帰りました。

さ、これで残る日程は2日か・・・

経済的には負担ですが、長期のツーリングにビジネスホテルを所々で入れておくと、衣類や疲れをリセットできるのでおすすめです。

ツーリングの宿泊には全国展開してるビジネスホテルもおすすめ
泊まりがけのツーリングに行く時に悩むのが泊まるところ。多くの荷物を持って走るのも疲れるので、最近はもっぱらビジネスホテルに泊まることが増えました。おすすめの理由などを書いています。

全国の観光パンフレットを無料で手に入れられる「みんたび」の紹介です。

「みんたび」で日本各地の観光パンフレットを取り寄せて旅行の計画に
無料で観光パンフレットを取り寄せできる「みんたび」。旅行の計画に、そして旅行のお供に重宝すること間違いなしです。私が取り寄せた観光パンフレットもご紹介してます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました