ツーリングも終わり。北海道に感謝を込めて、札幌テレビ塔と青空に乾杯

北海道への感謝を込めて乾杯番外編
番外編

ブーツで歩き回るのも少々疲れてきたし、空港までの時間を考えるとこれ以上観光して回るのは時間に追われそう。

ということで大通公園に戻ってきました。

そこでこんなものを発見。

私の住む広島では見たことないんですけど、地理的なものでしょうか?放射線量の測定機械。

昨日の国際会議にも登場したマレーシアの人が福島に住んでるっていうと、他の外国人かっら「地震のあったところか?」「津波があったとこだよね?」「原発、放射線などなど危険じゃないのか?」って問い詰められていました。

そうしたら「全然そんなことないよ、でもちょっと危険」と笑いながら言っていたのが印象的でした。

こればかりは目に見えないので表示されてる数値をアテにするしかないのですが。

さてそんな大通公園では子どもたちが遊んでいたり、いろんなイベントが行われていました。

そこで目にしたものは・・・ビール!!

そう、もうバイクにも乗らなくてもいい。

空港までの電車にさえ乗れればあとは飛行機。

ということで・・・

北海道ツーリングを思い出しながら飲むビール

朝がたの曇り空とはすっかり変わって青空に映えるテレビ塔、そして黄色い生ビール。

曇り空の札幌のテレビ塔
数時間前の札幌テレビ塔は曇り空だった

おつまみは・・・青い空とこの8日間への思い出の振り返り。

というのも、今朝ゲストハウスにいた夕べの台湾人の女の子に「朝ごはん食べたの?」と聞かれ、「何を食べようか迷ってる」と言ったら「朝は食べなきゃダメだよ」って諭されました。

その結果、食べた時間が遅かったので、あまりおなかがすいてないからです。

気持ちいいでしょうね、今日のオロロンラインとか。

でもこうして青空を仰いでいると、何で自分がツーリングを終えたとたんにこの天気なんだ??と不満も出そうな気がするのですが、今でも不満がない自分の気持ちが不思議でなりません。

一つはやりきったという満足感が非常に大きかったこと。

後は、また来たいと思わせてくれたことでしょうか。

また来てもそれに見合うだけの満足感があるでしょうし、来ることがなくても今回だけで十分な満足感が味わえたし。

本当に不思議な場所だと思えました。

北海道ツーリングも終わり、思い出とともに飲んだビール

今年も多くのライダー達が北の大地を目指す事でしょう。

楽しんでくださいね。

とりあえずブーツでこれ以上歩くのもしんどいので、喉だけ潤して千歳へ行きます。

新千歳空港到着
ビール1杯だったのに、電車んの中半分以上寝てしまった。やっぱりブーツで歩くのは足に負担かかる。さてさて空港では皮ジャンはおってブーツをゴトゴト言わせて歩いてるのは自分ぐらいです。そういえば電車に乗る前にこんなことが。駅の階段をおばあ~続きを読む~
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士 2級FP 宅建士

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました