北海道庁旧本庁舎内で北方領土の問題に関する学習

赤レンガの北海道庁番外編
番外編

ここは北海道庁。

とはいっても旧本庁舎。

北海道庁旧本庁舎赤煉瓦のあゆみ

レンガ作りの外観と庁舎内には赤いじゅうたんがひいてあり、重厚なたたずまいです。

北海道庁旧本庁舎内の赤いじゅうたんで覆われた階段

この中では北方領土のビデオなども流れていました。

北方領土の返還運動

根室、納沙布岬付近では「返せ!北方領土」という看板も電柱に着いていたくらい、北方領土の返還を求める活動があるのですが、これは実際に根室まで行ってみないと、あの空気感はわからないかもしれません。

私達本土の人間は特に、日常的にこの問題を意識している人は少ないと思うんですね。

領土問題というと尖閣や竹島に意識が行きがちですが、北方領土の問題もかなり深刻そうです。

まして、住んでいた日本人が追われて北海道に移住しているくらいですからね。

この機会にもう少し関心を持ってみたいと思いますが、すでに数世代北方領土で住んでいる人たちがいることを考えると、それはまた難しい問題だと思いました。

スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士 2級FP 宅建士

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました