明石海峡大橋の夜景撮影も終え、淡路島のとほ宿での夜も更けていく

本州最南端「潮岬」
本州最南端「潮岬」
潮岬から淡路島へツーリング

南海フェリーを下船したあとは、徳島市内を抜けて鳴門スカイラインへ

徳島~和歌山の南海フェリーは運賃高め。ただ休息時間はプライスレス

川のように流れる潮流が見られるとツーリングマップルでも書いてありましたが、確かに白く波立つのではなく、水の流れが確認できました

写真じゃわからんですが(汗)

スポンサーリンク

玉ねぎの産地淡路島をゆったりとツーリング

水平線と玉ねぎ畑を眺めながらゆったりとツーリング

さて鳴門北から大鳴門橋を越えて西淡三原といつところまできたら、あとは31号線で五色町まで北上。道中の水平線がとてもきれいでした

淡路島から見える水平線

そして特徴的だったのは、めっちゃ玉ねぎ畑が多いこと。

バイクでフルフェイスをかぶっていても玉ねぎの匂いが匂ってくるくらいというとお分かりいただけるかと思います。

というのも、この淡路島はとても玉ねぎが有名なところです。

淡路島の道の駅で買った玉ねぎ

淡路島のふるさと納税情報

こちらはふるさと納税で淡路島の洲本市にふるさと納税して返礼品でいただいたハンバーグ。

洲本市のふるさと納税返礼品

めちゃめちゃ美味しくって、妻や子供たちからもリピート要望もありましたので、おすすめしときます。

宿泊地はアワジトロフィーハウス

今日のお風呂は?

アワジトロフィーハウスの近くにある五色温泉

スーパー戦隊もののようなお風呂屋さんですが、昨日のところとは違い、ジェット風呂なんかもあり体がほぐせました。

風呂上がりは

ゆ~ゆ~ファイブでの湯上りは牛乳

でしょ!?

スポンサーリンク

淡路島の夜景と言えば明石海峡大橋

晩ご飯食べてからは、明石海峡大橋大橋へ。

スマホで撮った明石海峡大橋の夜景写真

スマホだとこんなもんですね

一眼レフで撮影した写真がどの程度写っているか楽しみです。

島内は車どおりも少なくどこからでも撮影は可能ですが、街灯も少ないので車にはねられないように十分注意してください。

撮影した写真はこちらで公開しています

明石海峡大橋の夜景とmy bike ~XJR1200 in awaji~

それにしても片道40キロ近くあったんじゃないですかね?

遠かったー

なぜなら

  • ガソリンが少ない
  • ヘルメットのシールドがスモーク
  • 交通量少ない
  • 街灯ない

燃料切れたらと思うと、精神的に疲れました。

そのおかげでというか、いい写真とれたと思います。

帰ってからのお楽しみができました。

ビール飲んで寝よ

明日は最終日

淡路島のとほ宿「アワジトロフィーハウス」でツーリング3日目の朝を迎える
2日目の夜は淡路島のアワジトロフィーハウスに宿泊。個室に泊まったこともあってゆったり眠ることが出来ました。
淡路島から撮影した明石海峡大橋の夜景とバイクの写真
淡路島で撮影した明石海峡大橋の夜景とバイクの写真。対岸の明石の夜景もきれいでした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました