エコカラットのグラナスルドラで玄関にあるニッチをDIYしてみた

エコカラットのグラナスルドラ DIY

前回和室の床の間の壁をエコカラットでリフォームしたら、思いのほか雰囲気も良くなったので、今度は厳寒にあるニッチをリフォームしてみる事に。

DIYでエコカラットで床の間をリフォーム。貼り方や道具をご紹介

スポンサーリンク

エコカラットのグラナスルドラ

第2段はこちらの グラナスルドラ

玄関に貼る予定のエコカラットグラナスルドラ

第一印象は、開梱した瞬間にちょっとやっちまった感

見ての通り質感はいいんですけど、何せ凹凸があるのと、小さなパーツの集まりなので、DIYをしている自分の身の回りにある道具で切るのが厄介そうです・・・

玄関にあるニッチ

さて、今回貼る場所はこちら

グラナスルドラでDIYリフォームする玄関のニッチ

玄関入って正面のニッチです。

妻がクロスの上に貼れる物を100均で買ってきて貼ってたんですが、こちらは当然剥ぎます。

DIYでグラナスルドラをはる玄関のニッチ

確かに味気ないっすな^^;

グラナスルドラはDIYで貼るには注意が必要な商品

さて、今回のエコカラット、グラナスルドラは約25mm×150mmのタイルが裏面のシートで一体化されて写真のサイズになっているのですけど、前回のタイルと違って1枚1枚に凹凸がある為、定規を当てて一気にカッター出来るという事が出来ないので結構厄介でした。

グラナスルドラの切り方

切り方としては、やはり同じように定規は当てておいて、とにかく1枚ずつ慎重に刃を入れていくという方法で切りました。

その後は1枚1枚丁寧に割るというより、折るというイメージで気長にやっていくと無事に工作用具のような道具でもカットする事ができました。

ただ、カット後のヤスリがけもバラバラになりそうでしたし、作業全体として慎重に行う必要があります。

グラナスルドラの1ケースの価格

この商品、1ケース当たり11枚入っていて13,000円近くする、なかなか高価な商品です。

ちなみに11枚がどれくらいかと言いますと、約1㎡となります。

ただ、それに見合った存在感ですから、今回のニッチなど部分的な場所に貼るには良いと思いますよ。

DIYリフォーム終了

面倒だったけど・・・、貼り終わったのがこちら

グラナスルドラを貼って重厚感の出た玄関のニッチ

う~ん、写真じゃ分かりにくいかもしれないけど、なかなかいい感じ。

私は横張りしましたけど、縦張りの方が良かったかもですね。

ただ、どちらにしても悩ましい選択だったと思います。

 

その3はたけひごです

▽切れ端の処分は悩みの一つですよね

DIYで残ったエコカラットの端材を靴箱で再利用する方法
エコカラットの端材がかなりたまってきました。 確かに、今まで貼ってきた半分以上は切り物でしたから、たまっても全然不思議じゃないんですけどね。 さて、今回はちょっと脱線して、切った端っこの再利用方法を考えてみたいと思います。 エ~続きを読む~
エコカラットの端材も再利用!クローゼットの調湿材を作ってみた
調湿建材エコカラットの端材を再利用してクローゼットの調湿材をDIY。古いハンガーも再利用できて一石二鳥。

コメント