人生を楽しむためにも「やりたいことリスト」を挙げてみよう

年々、歳を重ねるにつれて自分のことっていうのができることが限られてきてるなぁって思うんです。もちろん費用のこともあるし、家族のこともあるし理由はそれぞれです。

でも、絶対的にやりたいこと、経験したいこと、行きたいところがあるっていうのは、自分だけじゃないと思うんです。

私も、漠然と北海道のツーリングをしてみたいと考えていたところ、突然チャンスが降ってきたという背景があります。

そこで、今年の残りの時間、やりたいことのリストって言うのをいくつか考えてみようと思ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




やりたいことリスト

とりあえず数は問わないことにします。

数を出すことが目的となってしまうと、やりたいことって言うのがぶれそうなので。希望的なやりたいこともありとしようと思ってます。

ただ、今やりたいことってあるの?と聞かれると、「ない」というのが実情なので、一つ目は「やりたいことをみつける」ということをリストにあげたいと思います。

やりたいことを実現するために

せっかくリストアップしても、手段を講じなければ絵にかいた餅になってしまいます。

一つでも多くのやりたいことを実現させるためには、手段を検討しておく必要があります。

リストをあげたら手段を考える

やりたいことを実現させるために手段を講じる

やりたい事を達成するための手段を考えてみたいと思います。

そこから派生する手段もやりたいことリストに加えたいと思います。

例えば北海道へツーリングに行きたいと思うとします。

それに対して手段は、「お金を貯める」かもしれませんし、「時間を作る」かもしれません。

中には「仕事を辞める」とかっていう人もいるかもしれません。

次はお金を貯める手段。

「いくら必要なのか」「どうやって貯めるのか」地道に貯金という人もいるでしょうし、パチンコ、宝くじという人もいるかもしれません。人それぞれです。

チャンスはものにする

手段を検討しても、自分の力だけではどうにもならないことってあると思います。

ところが、常にそういった準備をしておくことで、不意に他人からチャンスもらえることがあります。

その時に確実にものにして実現させる思い切りが必要です。

そのためには備えを常にして、天の時、地の利、人の和というものを大切にしておきたいと思います。

どうですか?やりたいことに近づけると思いませんか?

人生は一度だからこそ楽しみたい

やりたいことを実現させて人生を楽しむ

わかってます。

だからこそ少しでも貴重な時間を過ごしたいと思うのです。

自分のことより、家族のために捧げる人生もありです。

それであっても家族にかなえて欲しいことっていうのもあると思いますし、それに対して自分がしてやれることっていうのもあると思います。

なんか、こうして書いてたら色々出てきそうな気がしてきました。

30代のうちにやっとけば良かったと思う3つこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする