インディアンサマーカンパニーから日本最東端の駅「東根室駅」到着

日本の最東端の駅になる東根室駅北海道ツーリング
北海道ツーリング

5時頃から雨が上がりました。

昨日の雨の疾走で少々心が疲弊していますが、元の道を引き返す決心も付いていないので、まずは出発です。

とりあえずこの根室の町にある日本の最東端を目指す前に東根室駅。

特に鉄オタというワケでもないんですけど、ここも以前バイク雑誌で青空のもとホームに座る女性ライダーの写真をみて、「こんなところへ行ってみたい」と憧れた場所の一つ。

今回泊めてもらった「インディアンサマーカンパニー」からは約2キロ弱。

ちょっと入り口が分かりにくい感じでしたけど、無事に到着。

東根室駅の前にある記念碑

ホームには駅舎もなく改札もなく自由に出入りができました。

とってもそばです。

辺境の地にあるような印象を持っていたので、近くが住宅地なのには驚きました。

ストリートビューでも見られるので、気になる方はぜひご覧ください。

さすがに5時半には誰もいなかったですが、この根室本線の最端はこの次の駅の根室駅。

線路の形状を見てみるとなるほどと思うような形状になってます。

ちなみに最東端の駅はこの東根室駅。

日本最端の駅

九州もなかなかツーリングには人気のエリアですし、本土の最端踏破と並行していかがでしょうか。

日本最北端の駅「稚内駅」そして北防波堤ドームは一見の価値あり
最北端の宗谷岬まできたら、稚内によって北防波堤ドームと稚内駅の最北端の線路を見て帰ってみてください。
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました