ただいま豊田湖畔公園キャンプ場!ケビンの前でBBQしながらもまもなく日没です

スポンサーリンク

今日は急遽キャンプで、明日は角島へ行きます。≫山口ドライブ~~その1 角島~

山口県と広島県はとなり同士なんですけど、山口県って結構大きいのです。

まして山口県の端っこにある角島までとなると日帰りではちょっと距離を走るようになるんで、キャンプ場で1泊することにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




山口県の東部にある豊田湖畔公園キャンプ場

山口県のどちらかというと東の方にあるキャンプ場です。≫豊田湖畔公園キャンプ場

広島からでしたらほどほどの距離にありますし、角島にもちょうどいいアクセス圏にあると思います。

また水温が下がりだす時期にはワカサギ釣りができるなど、いろいろな楽しみ方が出来そうです。

ケビンを始めキャンプサイトも多数

私たちが泊まったのはケビンですけど、オートキャンプ場もありまして、それなりの規模のキャンプ場だと思います。

ケビンの中にはユニットバスもあるんですが、買いだしかねて近くの道の駅へ行きました。

道の駅にある温泉

車で10分くらいでしょうか、道の駅蛍海道西の市というのがありまして、そこには蛍の湯という温泉が併設されています。

となりにはスーパーもありますし、車やバイクの利用者はこちらを利用されてはいかがでしょうか?

まもなく日没

さて、施設のご紹介はさておき、まもなく日が暮れます。

ご覧のように、日中は雲ひとつない晴天でしたから、この後の星空観察が楽しみです。

キャンプのお楽しみはBBQ

キャンプといえば、晩飯はカレーかバーベキューでしょう。

温泉に行った時にビールとお肉を買って来まして、持ってきた使い捨てのインスタントグリルで焼きました。

・・・

が(泣)

・・・

ご覧のあり様です。

子供達に大半の肉を食べられ、残りはわずかな肉と野菜のみ(>︿<。)

父親の宿命なので仕方ないことです。

子どもが食べるという事は、むしろ喜ぶべきことなのです。

おすすめ!インスタントグリル

それにしても、このインスタントグリルとても便利です。

キャンプに行く時にBBQセットを持っていこうとすると、荷物も大きくなるし網を洗ったり、炭の処理だったり、火をつけるのに手間取ったりと結構大変ですよね。

マッチ1本で火はつくし、炭の心配なく1時間半もつらしいです。

大人数だとさすがに役不足ですけど、カップルや家族程度が食事するくらいなら全然大丈夫だと思います。

注意しないといけないのは箱にも書かれてますけど、「草の生えたとこで使わないこと」です。

以前気付かずに使ってて草に燃え移ったことがあるので、万一のためにも消火用の水は確保しといた方がいいです。

その時はとっさにビールで消しましたが。

さてさて、もうまもなく太陽が落ちます。

そうすると星が出ます。

月が邪魔しなければ、なかなかの星空が臨めそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めん より:

    たろうさんファミリーキャンプです?♪( ´▽`)b羨ましいね~ 外での焼肉は格別かと。

  2. たろう より:

    >めんさん
    天気にも恵まれなかなか楽しい晩飯でした^^