おすすめスポットいっぱいの山口方面をツーリングしてみたい

実家が名古屋で広島在住の私です。

岡山方面にはあまり抵抗なく行けるのですが、山口方面は普段の帰省とも逆方向になる為か、どうも足が遠くなってしまいます。

ただ、津和野、萩方面や角島など、行ってみたいところは結構あるんですよね。

だからと言って津和野や萩、角島に行ったことがないわけではないのですが、広島から日帰りとなるとちょ~~~っと日程がタイトになってキツイです。

スポンサーリンク

山口県の見所とツーリングスポット

山口県も結構大きい県のひとつですよね。

行きたいと思ってるのは、うえでも触れた

です。

角島大橋

△こちらは角島大橋です

たぶんその気になって調べはじめたらまだまだ出てくると思いますね。

角島から秋吉台へのツーリングコース

広島からですと角島の日帰りはちょっとしんどいですけど十分可能です。

もちろん近くまでは高速を使ってアクセスするようにはなります。

少し足を延ばして、秋吉台や千畳敷、弁天池、潮吹きスポットなどを回ってみてはいかがでしょうか。

また、鍾乳洞の秋芳洞へは行った事あるものの、秋吉台の方ってあんまり快適な道路じゃないイメージだったんですよね。

観光客が多くて道が狭くて。

ところが、先日ちょうど秋吉台方面に行った女性に写真を見せてもらうと、なかなかの快適路っぽいです。

名道50選にも選ばれる山口のカルスト秋吉台

あまり天気に恵まれなかったようなので、他の車が少なかったのかどうか分かりませんが、「バイクで走ったら気持ちいいだろうなと思いましたよ^^」と教えてもらいました。

ちなみに私は上の写真のような左コーナーの出口で、左から飛び出てきた鹿をはねたことがあるので、この写真には一抹の恐怖心を抱いたりもするのですが。

毘沙ノ鼻へのツーリング

毘沙ノ鼻が本州の最西端となります。

本土四端を済ませた私が次に目指している本州四端踏破へ一歩近づく事になるんですよ。≫最果ての地を踏破した証明「四極踏破証明書」

なんで、考えているのが土曜日の夕方高速で山口方面に向かい、キャンプ場で1泊して翌日帰ってくるという日程。≫テントを持って出掛けるキャンプツーリングは一度は経験して欲しい

テントで2泊は慣れないとちょっとしんどそう。

これなら角島でもゆっくり出来そうだし、秋吉台なんかを回っても負担が少なく制覇出来そうです。

本州の最果ての地

先ほどの毘沙ノ鼻を踏破すると、今度は本州の四端踏破が現実的なものになってきます。

  • 最北端・・・大間崎:青森県大間町
  • 最東端・・・魹ヶ崎:岩手県宮古市
  • 最南端・・・潮岬:和歌山県串本町(2019年6月済み)
  • 最西端・・・毘沙ノ鼻:山口県下関市
本州最南端「潮岬」を巡るツーリング~潮岬、くしもと大橋、橋杭~
本州最南端に位置する和歌山県串本町の潮岬へのツーリング。潮岬からは橋杭やらせん橋と直線の橋を複合させたくしもと大橋、台風で遭難したトルコのエルトゥールル号救出した大島へ行きました。

北海道だけで最東端、最北端を狙える本土四端に比べると、県をまたぐだけに若干難易度が高そうです。

距離的には近いとおもいますけどねえ。

飛行機で東北入りして、レンタルバイクでぐるっと回るのが早いかもしれません。

レンタル819

東北地方となるとさすがに日数的なものが心配になってきますので、その気になればレンタルバイクという選択肢も視野に入れたほうがいいかもしれませんね。

最近はレンタル819というレンタルバイクのネットワークがあるんで、レンタルバイクの情報を探すのが楽になりました。

北海道でCB1100 を借りたイーグルモーターサイクルさんもこちらに加盟したみたいです。≫北海道イーグルモーターサイクルでレンタルバイクを借りる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ふみ より:

    この夏、角島行く予定です♪

  2. たろう より:

    シーズンは混むと思いますから、覚悟して行ってくださいね