広島の呉から松山へ瀬戸内海汽船の新型シーパセオで渡ってきた

瀬戸内海汽船のカーフェリーシーパセオバイクなしチョイ旅行
バイクなしチョイ旅行

瀬戸内海に残る数少ない航路の一つ、広島と松山を結ぶ瀬戸内海汽船。

この度母の実家(私にとっては祖父母の家)を処分するということで松山に渡ってきました。

まあ、これがちょっと色々問題もあったのですが、詳しくはこちらから。

さて、毎回愛媛に渡るときには陸路を走るか航路を使うかというのは悩むところなのですが、同行する息子もフェリーははじめてということで、片道はフェリーを使って行ってきました。

思春期真っ盛りの息子と二人で旅行に行ってきた
自閉症スペクトラムを持つ息子と二人で愛媛に遊びに行ってきました。妻やほかの兄弟がいないという普段とは違った環境の中で、有意義な時間を持つことができたと思います。
スポンサーリンク

広島・呉・松山を結ぶフェリー

各港までの所要時間
  • 広島~松山・・・2時間40分
  • 広島~呉・・・45分
  • 呉~松山・・・1時間55分

車は予約が可能

松山や広島から乗る時にはさほど予約は必要ないかもしれませんが、中間地点の呉から乗る場合には予約をした方が無難だと思います。

松山~呉~広島に関しては、呉でも降りる車があるでしょうし、最悪乗れなくても呉~広島間は自走ということも可能ですけど、広島~呉~松山に関しては呉でも降りる車は少ないことが予想されます。

予約は電話か予約フォームで
電話は7時から21時まで

私は予約フォームから予約しましたが、手続きはめちゃ簡単!

利用する日と航路、乗りたい時間、車のタイプを入力して、あとは名前と電話番号、メールアドレスを入力すると後日予約番号は発行されます。

クレジットカードの入力などの手間がないのは嬉しいですが、逆に出港前に支払い手続きが必要ですので、余裕をもってつくようにしましょう。

予約フォームは前日17時までですが、電話なら出港の1時間前まで受け付けてくれるので、ぎりぎりになったという人は電話で予約してみてください。

すでにいっぱいになってない限り予約できます。

キャンセル

キャンセルも1時間前までに連絡が必要になります。

呉から乗る人は、広島、松山の出港時間の1時間前になりますので注意が必要です。

料金(2020年8月~)

※2020年8月から料金が値上げになるため、新しい料金を記載します。

自動車

こちらは乗用車の値段。

広島~松山呉~松山
軽自動車7,300円6,300円
普通自動車9,300円8,300円

ドライバー1名分の料金も含まれています。

そして同乗者は広島~松山間で1人あたり3,200円加算されます。

例:広島~松山間を普通車で2人乗車した状態の料金

9,300円+3,200円=12,500円

たけ~!!

二輪車

こちらは二輪車の料金。

車と違い二輪車は大人一人の旅客運賃に以下の料金が上乗せされます。

広島~松山呉~松山
自転車500円500円
原付1,000円1,000円
二輪~750cc1,800円1,800円
二輪750cc~2,400円2,400円

いっつも思うけど、自動二輪の750ccっていう排気量で値段変えるのやめてくんないかな・・・

JAF会員で1割引

JAFの会員証を提示することで、車両運賃と同乗者が1割引きになります。(要予約)

最近は任意保険にロードサービスなんかが付帯しているケースが多いため、JAFに加入している人は減ったかもしれません。

でもJAF会員は多くのフェリー航路で割引が受けられたりしますし、全国チェーンの飲食店でも割引が受けられるなど、会員優待が充実しているので意外とおすすめです。

スポンサーリンク

しまなみ海道とフェリーとの比較

時間はフェリーが有利か?

フェリーまでのアクセス時間、高速のICまでのアクセス時間が同じと考え、フェリーの時間と高速道路に乗っている時間を調べました。

広島港から乗船する場合には広島ICから、呉港から乗船する場合には高屋JCTと仮定します。

その結果、以下のようになりました。

広島IC~松山IC2時間55分
高屋IC~松山IC2時間31分

ここでもう一度各港までの所要時間を確認してみます。

各港までの所要時間
  • 広島~松山・・・2時間40分
  • 広島~呉・・・45分
  • 呉~松山・・・1時間55分

呉からなら時間的メリットもありそう。

あとは、2時間以上を高速道路を走りっぱなしというのも大変ですし、小休止を取ることを考えるとフェリーのほうがメリットがあるかもしれません。

料金的には高速道路が有利?

残念ながら料金的には高速道路のほうが安くなります。

しまなみ海道の尾道今治間は、通常料金でも4920円、ETC料金だともっと安くなります。

特に複数人乗車するケースには高速道路のほうが安くなりますので、料金を比較するのであれば高速道路をおすすめします。

スポンサーリンク

新型フェリー「シーパセオ」の船内

今回私が乗船したフェリーは、2019年に投入された新型フェリーの「シーパセオ」

広島松山フェリーのシーパセオ

めっちゃきれい

とてもカーフェリーとは思えない豪華さです。

客室内にも至るところにコンセントがあって、フェリー乗船中にスマホの充電などができるので、もしも乗船する機会に恵まれたら充電器をもって上がるといいかもしれません。

シーパセオ

色々探検したかったのですが、あいにくの雨で見て回ることは叶いませんでしたが、靴を脱いで上がれる船尾室や、OZASEKIなど車移動にはない快適さがありました。

シーパセオのozasekiスペース

呉市の見どころ

最後に松山から乗られる方向けに、呉市の見どころを少しだけ。

大和ミュージアム

10分の1の戦艦大和の模型が置いてあります。入り口には主砲も。

JAF会員で入館料が割引されます。

てつのくじら

実際に海から引き上げた潜水艦。中は改造されているものの、一部は実物のまま残されています。

JAF会員で館内のショップの商品代が5%割引されます。

アレイからすこじま

自衛隊艦や潜水艦が停泊しており、夜はなかなかの雰囲気。

アレイからすこじまから見る潜水艦
アレイからすこじまから見る潜水艦の夜景

とびしま海道~しまなみ海道

呉から海岸線沿いに東に進めばとびしま海道があり、サイクリストにはおすすめ。

最終の島岡村島からは、しまなみ海道の大三島に渡るフェリーもあります。

うさぎ島(大久野島)

呉とは違うのですが、呉線で三原方面へ乗っていくとうさぎ島へ渡れるフェリーがあります。

そこからは大久野島を経由してしまなみ海道の大三島へ渡る船もあります。

私は呉市民ではありませんが、広島県民として呉へのお越しお待ちしております。

\四国からはぜひ呉松山フェリーで/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました