徳島の祖谷渓谷にあるしょんべん小僧経由でかずら橋まで行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
祖谷渓谷小便小僧 バイクなしチョイ旅行

徳島県のかずら橋まで行ってきました。

距離的にもまあまあの弾丸日帰りツアーです。

さて、車で広島を発ち一路しまなみ海道へ。

スポンサーリンク

しまなみ海道

瀬戸田PA

瀬戸田PAで一休み兼ドライバーチェンジ。

しまなみ海道

しまなみ海道では数少ない見晴らしの利くPAです。多分・・・

この先の多々羅大橋を越えた大三島にあります大山祇神社には、ここにしか売っていないヘルメットのお守りが売ってます。≫サイズは小さいけれどご利益は無限大!?「ヘルメットのお守り」

そしてさらに先の来島海峡大橋の話をしながら、再び来島海峡SAで一休み。

お探しのページが見つかりませんでした | バイクのある生活

来島海峡SAのおすすめ「塩アイス」

しまなみ海道の来島海峡大橋

実はここへ寄った理由が「塩アイス」

前回寄ったときにはお店が閉まってて食べられなかったという事で、今回リベンジです。

伯方の塩を使ったアイスで私も初めて食べたのですが、おいしかったです。

またここのそばにある高台に、この来島海峡大橋を見渡せる公園があるようで、いずれ行ってみたいとおもってます。

愛媛の下道をだらだら

そのあと今治ICでしまなみ海道をあとにして、196号線を伊予西条方面に。

楽しいわけでもなく、ダラダラ走る道。

国道11号線を嫌って手前の県道を左折。

こちらも淡々と距離を走るだけの特に面白みのない道でした。

新居浜に入るといよいよ時間の浪費を感じ高速へ逃げましたが、結果からいうとちょっと判断が遅かった。

井川池田ICから国道32号線から県道32号線へ入ります。

スポンサーリンク

徳島の祖谷渓谷「崖の上のしょんべん小僧」

目的は・・・こちらの祖谷渓谷に立つ小便小僧

祖谷渓谷しょんべん小僧

ちょっとした珍百景です。

なんですが、こちらの道中の県道32号線・・・お勧めしません。

狭くて視界も悪い、離合もなかなか難しく、路面も悪い。

ちなみにここは少し広くなってるだけで、特に駐車場とかはありませんから、たまたま広いところに停めれたらラッキーです。

ツーリングでバイクが2台ほど来てましたけど、やっぱりバイクはいいなぁと思いましたね。

 

距離の割りに時間が掛かりますので、お勧めは国道32号で大歩危駅付近から県道45号に入る道ですね。

ただ、道中からみる紅葉は綺麗でしたね。

そのあと念願のかずら橋。

広島を出てからなんと6時間も経ってました。

しまなみ海道を降りてからの下道がかなりタイムロスしました。

スポンサーリンク

祖谷のかずら橋

実は、かずら橋には以前私も仕事関係の人とツーリングに来たのですが、道中大変な渋滞に巻き込まれ引き返したところです。

バイクが引き返したくらいですので、それは大変な渋滞でした。

なので、来島海峡SAの塩アイスとかずら橋、Wリベンジの旅でもあります^^

ジャン!!

祖谷渓谷のかずら橋

ネットで調べると、通行料金は500円でしたが、料金改定で550円になってました。

祖谷のかずら橋

渡った感じは・・・

まぁ普通に揺れますし、足元は下が流れる川が見えますので、比較的苦労して渡っている人が多い印象です。

私は職業柄なんともありませんでしたが。

かずら橋の足元

なかには切れない?落ちない?と心配していた人もいましたが、足元をよく見るとワイヤーが入ってますから、落ちたりする事はありませんのでご心配なく。

何年かに1度かずらを巻きかえる作業があるらしいのですが、確かにこれをイチから掛けかえるのはとても大変な作業ですね。

▽渡り切ってから川沿いに下りて下から見上げたかずら橋

かずら橋を川から

すぐそばの琵琶の滝

琵琶の滝

混み具合やお土産選びにも寄りますが、この周辺は1時間ほどあればいいと思うので、予定を立てる参考にしてください。

渓谷の隠れ宿祖谷美人にある小便たぬき

その後は近くの、渓谷の隠れ宿祖谷美人で祖谷そばを食べたのですが、ここでも発見w

小便たぬき

小便タヌキwww

小便たぬき

この高さ・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

ここから帰宅の途につきますが・・・?

スポンサーリンク

瀬戸大橋与島SA

かずら橋を出発して、次の目的地は瀬戸大橋の与島SA

ここから日の落ちる前の瀬戸大橋を撮影しようと企んでましたが、思ったより遠い・・・。

井川池田ICまでが約40分から45分。

結局与島SAに着いたのは日もとっぷり暮れた18時過ぎ。

秋の夕暮れはなかなかタイミングが難しいですね。

瀬戸大橋与島SA

それはそれで月と瀬戸大橋が相まっていい感じに撮れたと思いますけど。

この後瀬戸大橋をバックに、カメラのシャッターを開けたままして空間に文字や記号を書いてみたりして遊んでいました。

さて、この後のお楽しみは・・・

スポンサーリンク

鷲羽山スカイラインから見る工場夜景

ジャン^^

鷲羽山スカイラインからの工場夜景

鷲羽山スカイラインから見える工場群の夜景。

昔の記憶以上に綺麗でした。

そこから工場のそばまで下りて行って・・・

工場夜景

撮ってみたかった工場の写真・・・

めちゃくちゃテンションあがりました

これで一応すべてのイベントを消化できましたが、この時点ですでに20時半。

晩飯ついでに、本日一番の功労者の車にもご飯を食べさせて高速を目指します。

が、さすがに知らない夜道はなかなか難しいもので、ここでこの日初めてのナビセット。

スカイラインでもナビ画面出してたんですけど、知らない山道もナビがあるとコーナーの向きや緩急が分かってありがたいものだなと思いました。

https://bikelife.work/428658632-html/
#067 RAW現像した四日市工場夜景
四日市の工場夜景の写真をRAW現像してみました、RAW現像の手順と現像前後の写真を比較しています。
スポンサーリンク

最後に

しょんべん小僧にかずら橋、瀬戸大橋に工場夜景とイベント目白押しのツアーでした。

結局自宅まで着いたのが23時ごろ。

満足なおやすみでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました