サイクリストに人気のしまなみ海道。大三島で泊れるふるさと憩の家

本州の広島県尾道市と、四国の愛媛県今治市をつなぐしまなみ海道。

尾道側から数えて4つ目の島が大三島になります。

しまなみ海道はサイクリストに大変人気でして、多くのサイクリストが訪れる場所でもあります。

家族で愛媛に渡る際宿泊したので紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




大三島へのアクセス

もちろん尾道、今治からしまなみ海道を通ってアクセスする事が可能です。

また、島の正反対にある盛港へはウサギ島で有名な大久野島経由で広島県竹原市の忠海港という海路があるほか、近くの宗方港へは今治を始め、近隣の島々からもアクセスできます。

みどころ~大山祇神社~

大三島には大山祇神社という国宝級の武具の納められた神社があります。

そこではサイクリスト、ライダーに嬉しいヘルメットのお守りというものを手に入れることができます。

サイズは小さいけれどご利益は無限大!?「ヘルメットのお守り」

おすすめしたい宿泊者

周りには良くも悪くも何もありません。

ですから天気に恵まれれば綺麗な星空を見ることが出来る可能性が高いです。

昼はサイクリング、夜は星空鑑賞、撮影などが楽しむことができます。

また、敷地内に隣接して砂浜もありますから、朝起きて海水浴という事も十分可能です。

ふるさと憩の家に隣接した砂浜

普段の生活から比べると少々不便も感じるかもしれませんが、とても特別な時間が過ごせる施設だと思います。

大三島 ふるさと憩の家

廃校になった校舎を利用した宿泊施設です。

元が学校だけに長い廊下あり、各教室のおもむきのある宿泊施設です。

学校ならではの長い廊下

見ていただければ分かりますけど、右は元の校庭、左が宿泊の部屋になってます。

時期によっては朝晩の海風が若干寒いと思いますので、一枚羽織るものを持っておくとよいと思います。

また、図書室にもいくらか本が残っており読むことが可能です。

施設紹介

部屋

広さ 定員
6畳 2名 5室
8畳 4名 4室
10畳 5名 1室
14畳 6名 2室
16畳 7名 1室
22畳 10名 2室
58畳 30名 1室

見ていただければ分かるかもしれませんけど、2畳1名換算ですので想像以上に広いです。

自販機

この徒歩圏内にはコンビニといったような施設は一切ありません。

ビールは施設内に自販機がありますが、他に準備したいものがあればあらかじめ準備しておく事をおすすめします。

たしか食堂に行けば酒類もあったように記憶しています。

無料Wi-Fi

無料のWiFiが飛んでます。

速度的なものはあまり速いと感じませんでしたけど、通信容量を気にしなくて済むのは助かりますね。

風呂

お風呂はこちらにもありますが、もし許せばもう少し街中に行ったほうに「マーレグラッシア大三島」というスーパー銭湯があります。

大三島の隣の島、伯方島は製塩の有名な島でして、そのおかげか塩風呂があったり、露天風呂では瀬戸内海を見ながらの入浴が可能です。

私は目が悪いので、メガネを外すと全く見えませんけど、露天風呂に入りながら沈む夕日を眺めることが可能だと思います。

ただ、ここから憩の家までですと少し距離がありますから、自転車ではあまりおすすめできないかもしれませんが、入浴施設としては大変おすすめします。

映画のロケ地にもなった場所

船を降りたら彼女の島の石碑

2002年に制作された「船を降りたら彼女の島」という映画のロケ地にもなった場所です。

作中では大三島自体が瀬の島という架空の島として登場します。

まとめ

バイクや車ではさほど大きいと感じないこの大三島ですが、しまなみ海道の島々はサイクリストには程よい大きさなんでしょうね。

しまなみ海道を走ってみたいサイクリストの方にはおすすめしたいと思います。

サイズは小さいけれどご利益は無限大!?「ヘルメットのお守り」
愛媛県の大三島にある大山祇神社にはライダー、サイクリストに嬉しいヘルメットのお守りが売ってます。とても小さいので、ヘルメットの中に取り付けることが出来ます。ライダー、サイクリストへのお土産にもどうぞ。

2017年11月から2018年4月まで全館リニューアルの工事のためお休みです。≫大三島ふるさと憩の家(外部リンク)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする