岡山県「のとろ原キャンプ場」は温泉も併設されたおすすめのキャンプ場

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バイクなしチョイ旅行

お盆休みを使ってのとろ原キャンプ場へ行ってきました。

久しぶりに家族揃ってのお出かけです。

スポンサーリンク

のとろ原キャンプ場

行き方は中国道の落合ジャンクションから米子道へ入り、最初のICになる久世で降ります。

出口を左に折れてしばらくすると標識があります。

私が行ったときにはセブンイレブンがありましたが、コンビニを目印にすると痛い目見ますので注意です。

そこからは要所要所に標識がありますので、迷わずにいけるんじゃないですかね

のとろ原キャンプ場までのアクセス

ちなみに久世の街中に入っていくと、某牛丼チェーンとかスーパー、ディスカウントショップなどありますので、食材はこのあたりで購入する事をお勧めします。

私の自宅からここまでの距離は片道4時間くらい掛かりました。

 

テント設営

シーズンという事もあって事前に予約していたのですが、とても多くの家族連れでごった返していました。

時間帯によってはデイキャンプの帰り時間と重なると大変だったかなと思いましたね。

さて受付を済ませてキャンプサイトにて設営。

のとろ原キャンプ場のテントサイト

ドームテントとタープだけなんで簡単なもんです。

川魚のつかみ取り

その後は天女魚(あまご)のつかみ取り。

この地方では「ひらめ」って呼ぶみたいで「ひらめ」って表示がありました。

10匹だったか20匹だったかを事前に買って、人工的に作られた川に放してつかみ取りをするというスタンス。

もちろん、川も区切られていて、結構な数の組が同時に楽しめるようになってます。

子供たちも川の水の冷たさにびっくりしながら、初めての魚のつかみ取りに大興奮。

なかなか美味でした^^

のとろ原キャンプ場でつかみ取りした魚

テントサイトの写真を見ていただいてもわかるかと思いますが、テントサイトが木陰になっているのでとても涼しかったですよ。

スポンサーリンク

岡山の天空の湯「のとろ温泉」

本当なら半年振りの連休でゆっくりしたいと思ったのですが、重い腰を上げさせたのは「天空の湯」というネーミングの温泉。

なんでも岡山県で一番高いところにある温泉らしくて、その名前がついたみたいです。

このキャンプ場から天空の湯、のとろ原温泉までは徒歩で行けます。

入浴料は大人で600円で、露天風呂では天空の湯という名に恥じない素晴らしい眺望でした。

ただ、受付19時半で20時までと、日の長い夏場は星空の元湯につかるのは期待できそうに無いです。

※キャンプ場の利用者は割引券がもらえます。

スポンサーリンク

キャンプの夜のお楽しみは花火

夜は花火をして

のとろ原キャンプ場でする花火

 

星空の撮影して
天気のいい夜の星空

※ピンボケ(´ε`;)

久しぶりのテントはなかなか楽しかったです。

ちょっとばかり地面が痛かったですけど。

スポンサーリンク

クワガタやカブトムシ探し

やっぱり子供は好きですよね。

クワガタやカブトムシを探しに回りましたけど、好みそうな木も見かけず間もなく断念しました。

罠を仕掛けてたらまた違ったかな。

スポンサーリンク

感想

季節の暑さに比べると涼しく過ごせたと思います。

ただ、翌朝足を見てびっくり。

凄い虫刺され。

どうもブトにやられたみたい

地方によってブトだとかブヨとかって呼び方は違うんでしょうけど、調べてみるとどうも厄介なヤツらしい。

対策は虫よけスプレーとかである程度回避出来たっぽいんですけど、忘れちゃったんですよね><

体質にも寄るんでしょうけど、虫に弱い人は早めに皮膚科に行って対処した方が良さそうですね。

緑水湖オートキャンプ場は大山を一望でき、夜は満点の星空で満足
お盆休みを利用して、鳥取県にある緑水湖オートキャンプ場へ行ってきました。テントサイトからは大山が一望でき、夜には綺麗な星空を見ることが出来ました。キャンプ場もきれいでしたし、満足度の高いキャンプ場でした。緑水湖オートキャンプ場地~続きを読む~
豊田湖畔公園キャンプ場!ケビンの前でBBQしながらもまもなく日没
広島から角島へ行く途中、豊田湖畔公園キャンプ場へ立ち寄りました。ケビンや水道も完備されたテントサイトなど、おすすめのキャンプ場です。
周防大島の片添ヶ浜キャンプ場のコテージで泊まってきた
山口県周防大島にある片添ヶ浜オートキャンプ場。目の前には綺麗な海水浴場があり、キャンプ場からの眺めも最高です。

関連記事:子どもにキャンプへ連れて行けとせがまれるものの、行きたくない大人の事情

コメント

タイトルとURLをコピーしました