お年玉付き年賀はがき当選発表されました

コラム

今年は何枚の年賀状を受取りましたか?

もう何年になるでしょうか、携帯メールが出来るようになって以来、徐々に年賀状への依存は減って、最近はSNSの普及もあり一層若者層では年賀状離れが出てきてるように思います。

スポンサーリンク

お年玉年賀はがき2020年当選発表は1月19日

2020年は1月19日に当選発表が行われました。

 賞品番号
1等現金30万円ほか895123
2等ふるさと小包9406
3等お年玉切手シート37
お年玉切手シート67
お年玉切手シート16

1等は選べる電子マネーギフト券(31万円相当)と現金30万円から選択できます。

電子マネーはAmazonギフト券をはじめとして、nanacoやEdy、モバイルSuicaといった電子マネーから選べますが煩わしい、電子マネーはよくわからんといった人もいらっしゃるでしょうから、現金で受け取る選択を残しているのですね。

ちなみにこのお年玉付き年賀はがき1等の当選金の受け取りってどうやって受け取るか知ってました?

なんと現金の場合には30万円を現金書留で発送されるらしいです(゜o゜;

また、今年の目玉は一部の券種で東京オリンピックの開会式や観戦チケットも当たるということで、興味のある方には大変関心の高い年なのではないでしょうか。

開会式B1246組854381B組1231組301532
閉会式B1231組668186B組1230組894016
競技観戦チケットB組下一桁が3457391

「チケットもらっても、交通費が掛かるから行かねぇよ…」という人のために、なんと交通費や宿泊費に充当できる旅行券も付いています。

スポンサーリンク

SNSでの新年の挨拶

確かに、LINEなどで簡単に「あけおめ~」などと新年の挨拶が出来るのは簡単でいいですね。

特別年賀状を出しあうような間柄でなければLINEなんかで全然OKだと私も思います。

ただ、年賀状が届くと嬉しいです。

特別面白い番組もやってない正月の元旦に届く年賀状は一つの楽しみですから。

スポンサーリンク

年賀状のこだわり

写真にこだわる

私は40代ですから、手元に届く年賀状には子供の写真が印刷してある年賀状が多いです。

でも年賀状によその子供の写真があっても、「大きくなったね」「いくつになったかな?」位なもので結局他人の子供の写真を見てもあまりピンと来ないんですよ。

受取った相手は自分の子供にはさほど思い入れはないのです。

なので、ここ数年私が送る写真は変えました。

それは家族全員で写ってる写真を使うこと。

特に親族だったり、友人関係だとなおさらです。

子供だけの写真よりは本人達も写ってくれてたほうが、「あ~老けたな」とか「ハゲたな」「あ~子供こんなに大きくなったか」って思えるんです。

親族だったら「子供の頃の面影あるね」なんて思ってもらえたりするでしょうし、中には結婚したけどあったことのない親族だっているかもしれません。

元旦に届くように送る

基本的に元旦に届くように投函するように心がけています。

先ほども書きましたように、私は元旦に届く写真をみて正月の暇を少しでも紛らわしています。

なので、送る相手にもなるべく元旦に届くように心がけています。

大体2日は配達がありませんから、それ以降に届くとこっちが出したから送ってきたかな?とか、年末バタバタしてたんかなって思われそうなので、極力元旦必着のつもりで準備してます。

昔は30日に投函しても元旦に届けてくれてましたけど、最近はクリスマスまでに投函しないと郵便局も割り切ってるのか多分届きません。

今年はしまうまプリントで年賀状印刷を依頼したところ、非常に便利だったので、来年以降しまうまプリントに任せ、プリンターは順次処分しようと思ってます。

しまうまプリントで年賀状を頼んだら、ストレスを感じずに投函できたのでおすすめしてみる
年賀状プリントを初めて利用してみました。ネットで注文したら後は受け取るだけ。このストレスフリーは癖になりそうです。

一言添える

実はこれが一番手間が掛かります。

それに私は字が下手っぴなので、恥ずかしいんですよ。

でも

相手との共通点を思い出して、一言添える

この行為が良くないですか?

相手から来た年賀状に一言添えてあるだけで、その年賀状への思い入れがわきます。

なので極力一言添えるようにしてます。

年賀状の保管

私は結構年賀状は多く保管してます。

古いものだと10年以上までのものまで取ってあります。

100均で購入したはがきホルダーへ年ごとに入れて、喪中はがきも一緒に入れてあります。

あとは、自分が出した年賀状

自分たちの写真なんかも含めてですけど、年賀状自体にも工夫があって、今年の年賀状にはこんな事がしてありました。

年賀はがきの下の縦棒、0と8の上に「あけまして」「おめでとうございます」と書かれてるのはツイッターなんかでも話題になりました。

また、年賀の○の中には犬の足と思われる絵がありますけど、さかさまにすると「FUJI」と書かれています。

未年の時には12年前に編んでたマフラーをしてたなんて事もあって話題になりました。

そんなこともあるので、自分たちが出した年賀状をそのまま取っています。

書き損じのはがきの交換手数料

インクがすれたり宛名が古かったりとどうしても年に何枚かあるんですけど、これは郵便局に持っていくと、1枚5円と有料ですけど取り替えてくれます。

またうちの子供が通う中学校では回収して、施設などに送ることで寄付してくれますので、持たせたりしてますかね。

一応有価証券ですからね。

ほかにも書き損じのはがきを海外に送ることで、途上国の子供の学習やワクチンにといった活動もあるようです。

もしよかったら今後思い出してみてください。

書き損じハガキを送る | 認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン
チャイルド・ファンド・ジャパンは、子どもたちの成長と地域の自立を目指して1975年から活動を続けている国際NGOです。貧しさの中で暮らす子どもを支援するスポンサーシップ・プログラム(里親支援)を実施しています。
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
コラム
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました