贅沢な平日ツーリングであじさいロードとオートバイ神社へ行ってきた

オートバイ神社と呼ばれる楽山神社日帰りツーリング
日帰りツーリング

今日は日曜が出勤だったので、その振替休日として平日に休みを取りました。

平日は子どもたちも学校なので、心置きなくツーリングに出られます。

ただ日中は暑くなることが予想されるので、涼しい間に距離を稼ごうと、自宅を出たのは朝6時。

そのため軽い通勤ラッシュに掛ってます。

早朝とは言え通勤ラッシュ
今日の目的地

  関連動画 > Youtube

天気はご覧の通りの曇天ですが、きっと晴れてくれることを期待して1日安全運転で走ってきます。

スポンサーリンク

平日ツーリングであじさいロードとオートバイ神社へ行ってきた

魚切ダムで一休み

自宅から1時間ほど走って、ここは魚切ダム。

魚切ダム

通勤ラッシュが一番心配されるところはクリアしました。

五日市から湯来方面へ走っていくと左側にあるんですけど、今年は例年になく梅雨明けが早かったので、水位も少ないです。

政府は節電協力だとかって言ってますけど、このまま雨が少ないのはそれはそれで心配です。

コミネのインナープロテクターの上に大きめのTシャツ、下はジーンズという格好だったんですけど、やっぱりこの時期早朝のバイクはとても気持ちがいいです。

山には霧?モヤ?っぽいのが掛かってますし、路面も少しウェット状態だったので、夜の間に少し降ったのかもしれませんね。

湯来温泉経由で筒賀に抜ける

魚切ダムを出発して、目の前を工事現場に向かうと思わしき軽トラが走っていて、本当に自分は平日にツーリングなんかしてていいのだろうかという猜疑心に駆られながら湯来温泉まで来ました。

学校を卒業して25年、社畜ここに極まれりって感じですねww

湯来温泉はスラムダンクで全国大会に行った湘北高校の泊ってる宿のモデルになったところがあり、聖地巡礼として一時期人気でした。

筒賀で予定外の大銀杏へ行ってみる

湯来温泉からは県道41号線で筒賀へ。

筒賀というととても遠く感じるのですけど、道中は交通量も少なく快適に走れました。

そして目にしたのは・・・大銀杏という看板。

この筒賀村には県の指定天然記念物である大きなイチョウの木があるのです。

県の指定天然記念物になっている筒賀のいちょう
筒賀の大銀杏メモ
  • 根廻り周囲・・・10.6m
  • 樹高・・・48m
  • 樹齢・・・1100年以上
  • 紅葉時期にはSNSでも人気のスポット

想像以上の大きさにびっくりしました。

筒賀の大銀杏は掲揚台のポールと比べると大きさがわかる
知らずに停めたけど、こちらは中学校の駐車場。神社を挟んだ反対側に駐車場がある。

ちょうどこの写真を撮っている時に、向かいの中学校の先生と思わしき人から声を掛けられ、井仁の棚田のことを聞いたので、ついでに寄ってみました。

これも予定外の井仁の棚田

以前行った島根の棚田より少し傾斜が強い印象の斜面にあるこの棚田、稲を植えてない休耕田にはひまわりを植えたりしているらしく、夏になるとその見ごろを迎えるそうです。

安芸太田町の観光名所井仁の棚田の解説

じつはここへは以前寄ってみようと思ったものの、場所がわからず断念したところ。

安芸太田町に残る井仁の棚田

想定外の形で実現しました。

棚田百選にも選ばれてる山王寺の棚田へツーリングしてきた
島根県東部にある山王寺の棚田へ行ってきました。目的は棚田の星空撮影のためのロケハンですが天気も恵まれ気持ちのいいツーリングになりました。

戸河内インターから当初の目的地あじさいロードへ

この時点で自宅からは83km。

ガソリンにはまだ余裕はあるものの、この先どこにスタンドがあるかわからないのでとりあえず給油。

相変わらずの燃費。

この戸河内インターチェンジからの191号線は島根県の益田までつながってますけど、とても走りやすいのでおすすめですし、この時期道路脇に咲いているあじさいがとても綺麗なのでスピードを控えめに走ってみてください。

あじさいロードと呼ばれるのは松原交差点からの12km。

安芸太田町のあじさいロードは広範囲に広がる

詳しくはこちらの記事を参照してください。

県北の安芸太田町にあるあじさいロードへツーリング
呉のあじさいロードへ行って以来気になっていた安芸太田町のあじさいロード。呉と比較すると非常に広範囲に広がるあじさいロード、ぜひスピードを控えめに楽しんでほしいです。

温井ダム

想像以上に咲いていたあじさいロードを後にして目指したのは、県道11号線経由の国道186号線で温井ダム。

目指したというよりは、魚切ダムに寄ったから温井ダムにも寄ったというだけなんだけど、ここはアーチダムとしては黒部ダムに次ぐ高さを持つ大きなダム。

黒部ダムに次ぐ高さを持つ温井ダム

今年は3年ぶりに水量調整のための放流が行われるということを妻が教えてくれましたけど、仕事の都合や自宅からの距離のこともあり断念しました。

近くには温泉施設や展望台などもあります。

二つ目の目的地のオートバイ神社へ

加計の街中を抜けて一度191号線へ。

そこからオートバイ神社に向かいます。

はじめてスマホのナビを起動して走ったのですけど、タンクバッグの中にではビニールが反射して見えにくいし、何よりスマホが熱暴走を起こしかけてました。

やはりスマホホルダーを買ってクランプバーに取り付けないとダメかもしれません。

バイク神社についてはこちらで。

オートバイ神社で愛車の長寿健康と安全祈願をしてきた
バイク乗りには嫌でも気になる北広島町にあるオートバイ神社。バイク生活の安全祈願と愛車の長寿健康を祈りに行ってきました。
スポンサーリンク

平日のツーリングは人が少なくてゆっくり

贅沢な平日ツーリングのコースはこんな感じ。(魚切ダム~オートバイ神社まで)

あじさいロードとオートバイ神社を回ったツーリングコース

あじさいロードでは写真を撮り撮り、オートバイ神社でもランチを食べて帰宅の途についたのが13時前。

いつもなら昼からの仕事始まっちゃうなぁなんてことを思ってる時間帯にも関わらず、ツーリングの目的も達成して、なんなら帰ってビールでも飲んじゃおうかということを考えながら走ってます。

行きは朝が早く涼しかったこと、帰りは疲れや暑さで体力的にダウンしていることを考えて下道を走ったので、帰りは途中から高速を使います。

昔は高速代がもったいないとか考えてたんですけど、やっぱり時間を買うということを考えると、高速道路も効果的に使って行きたいなと思うようになりました。

…年のせいですかねw

スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士 2級FP 宅建士

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました