バイクはお金が掛る、危ないと言われてもバイクに乗り続ける理由

バイクライフ

18でバイクの免許を取って、かれこれ25年、バイクに乗ってます。

数年バイクのない時期もありましたが、20年以上は手元にバイクを所有し維持し、乗ってきました。

大学時代一緒に乗りまわしてた友人達も次々とバイクを降りながらも、私が今でも、そしてこれからも乗り続けていきたい理由を書いてみます。

スポンサーリンク

バイクのデメリット

まずバイクに乗るデメリットってなんでしょうか。

お金が掛る

まず、お金が掛ります。

税金に車検に、任意保険。

消耗品やガソリン代など、1人しか乗らないのにも関わらず、軽自動車と同じだけ経費が掛る乗り物です。

考えたくはないですけど、年間にしたらそれなりにお金が掛ってるはずです。

危ない

バイクは危ないです。

仮に車と接触したとします。

車であれば、接触したところがへこんだり壊れたりするだけで済みますが、バイクの場合には車との重量差が大きいので、弾き飛ばされることも十分あります。

また、車の死角に入りやすかったり、もちろん路面の状況によってその危険度は変わります。

≫ 生命の危機!事故で辛い思いをしないために気を付けたいこと

バイクに乗る理由

なにをしてもお金は掛る

よく車検とか保険とかお金が掛るからっていう人がいますけど、いくらかかります?

最近では通販型の任意保険とかって言ったら年間数万円単位です。

まあ、これは私がそれなりの年齢になったからと言われればそれまでですが。

車検の出費は確かに痛いけど、税金は6千円とかですよね。

ツーリングに行けばガソリン代も掛りますけど、安い発泡酒で350mlで100円と換算しても1リットル当たり300円もするんですよ。

それに比べてガソリンは1リットル140円って言ったら安いものです。

バイク向けのダイレクト型保険の保険料は

フルパワー化したXJR1200の燃費を改めて考えてみる

今乗らなければいつ乗るの?

将来お金がたまったら、余裕が出来たらといって先延ばしにする人がいます。

それはそれで間違いとは思いません。

何より日常の生活だったり、子供の進学といったことのほうが優先順位は高いです。

でも、一つだけ言えるのは自分も歳を重ねるという事実です。

私もいつまで今のバイクに乗っていられるかはわかりません。

いずれ体力が落ちて、重たいと感じることがあるかもしれません。

また、年々感じるのは判断力とか、動体視力などの面でも落ちてきたかなと思うことは多々あります。

なので、今のうちに乗らなければ将来的に乗る機会というものはどんどん失われていく気がしますし、長距離ツーリングなんて出来なくなる気がするのです。

楽しい

この一言に尽きます。

特に一時期でもバイクに乗ってた人に聞いてみたいです。

楽しくなかったの?

絶対楽しかったと思うんですよ。

風を切る感じとか、ワインディングを駆け抜けることとか。

特に思う通りにライン取りしながらコーナーを抜けていく時とか最高じゃないですか?

アクセル一つで加速していく感じとか。

カッコいい

タンクローリーやガラスに写ったバイクに乗る自分の姿を見てカッコいいと思ったことがある人は私だけではないはずです

バイクに乗ってる時は、誰でもヒーローになれてしまうんです。

 

まとめ

バイクに乗ってた友人たちも、お金の問題だったりバイクが危ないことに気付き、徐々にバイク熱が冷めていったんだろうと思うんです。

≫ バイク乗りの友人がバイクを降りた理由は何だったのか

お金が掛ろうと、自分の好きな事、楽しいことというものはいつまでも大事にしたいと思いますし、そういったものにお金を掛けられる自分でありたいなと思います。

コメント