バイクってコスパ悪い?知ってるよそんなこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バイクライフ

最近、若者の○○離れとかって言ってる記事を見かけることがありますけど、大抵コスパが悪いっていう結論にたどりついてたりする気がするんですよね。

会社の飲み会は半強制でありながら残業代が出ないとか、時間の無駄とかお金の無駄とか。

車やバイクも税金ばっかりでコスパ悪いなんてよく目にします。

でも、あえて言います。

何を今さら!!

スポンサーリンク

バイクにコスパを求めることがナンセンス

バイクってそもそも2人しか移動できません。

排気量によっては車検もありますし、高速料金も軽自動車と同額です。

税金も掛りますし、任意保険も必要です。

それでありながら、夏は暑いし、冬は寒いです。

最近の車は燃費が良くなってますから、バイクだから燃費がいいかというとそうでもありません。

めっちゃコスパ悪いやん!!

ちょっと自分で引いてしまいました。

でも、それでいいんじゃない?

XJR1200なんかめちゃくちゃコスパ悪い

XJR1200がコスパ悪いんじゃなくて、私の乗ってるXJR1200との距離感の話なんですが、めちゃくちゃコスパ悪いです。

車検のある2年のうちに1000kmくらいしか走ってなかったり、タイヤも溝が残ってるのにひび割れて交換したり、それでも税金はもちろん保険を掛けてたりしてた時期はあります。

めちゃコスパ悪いでしょ。

仕事してたり子育て世代だったりすると、なかなか自分だけの都合で乗るなんてことはできないことだったあるんですよ。

だから、売ってしまおうと思ったことも正直あります。

スポンサーリンク

バイクは恵まれた人にしか乗れない

バイクに乗るのに恵まれた環境
バイクに乗るために恵まれた環境とは?

バイクに乗ってる人って、ある程度環境に恵まれた人しか乗れません。

だって周り見てください。

バイクってカッコいい、一度は乗ってみたいと言う人はいながら、乗ってる人って少ないですよね。

昔は乗ってたんだけど・・・って言う人もいます。

バイクって環境や家族の理解、事故の経験など、条件が整った人にしか乗れないんですよ。

バイクに乗れるのってとっても幸せなことなんですよ。

バイクを降りることなく人生を楽しむ!ライダーであり続けられる幸せ
事故や盗難、仕事や家庭、いろんな事情でバイクを降りていった仲間達。それでも自分は不自由この上ないバイクが大好きです。そして、今もライダーでいられ続けるこの環境に感謝しつつ、これからも人生の相棒としてXJRを大切にしたいと思います。
スポンサーリンク

コスパで物事を取捨選択するような生き方はしたくない

確かにコスパに優れた商品やサービスって欲しいし、利用したいと思います。

でも、だからと言ってコスパで自分の好きなものの取捨選択するような生き方だけはしたくないと思いますね。

そんな生き方自体がコスパ悪いです。

ただ、お金には限度というものがありますから、やはりそのあたりは節制して、お金を掛けるもの節約することという意識だけは持っておきたいです。

スポンサーリンク

まとめ

コスパ論というのはネットでも度々目にすることはありますけど、人の定義したコスパによって自分の生き方を変えるようなことはしたくないですし、他人の趣味や生き方に自分の尺度のコスパ論を押しつけてくるような人とはお近づきになりたくないですね。

バイクのある生活って最高!

バイクに興味を持つ若者にもカッコいいと思われるようなバイク乗りになろう
どの世代にも「バイクが好き」「バイクに乗りたい」と思う人はいます。そんな人たちのもやっぱりバイク乗りってうざいって思われないようなカッコいいバイク乗りになりたいと思います。
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクライフ
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活
タイトルとURLをコピーしました