楽天お買い物マラソンで買ったエレキギターのシールドで新たな発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シールドで楽器と機材をつなぐ 楽器

楽天のお買い物マラソンの時に買ったシールドが届きました。≫ 楽天市場のお買い物マラソンの時にふるさと納税するととってもお得

何となく今まで手元にあったのが黒ばかりだったので、シールドって黒っていう錯覚をしてたのですけど、よく考えたら結構いろんな色があったりするんですよね。

今回購入したのは赤ですが、他にも黄色とかオレンジもあります。

色を変えることのいいところは、絡まった時に一目瞭然でわかりやすいという事です。

まあ、シールドの場合何本も何本も絡まることもありませんけど。

スポンサーリンク

島村楽器で購入したシールド

以前購入したのは、イオンでイベントがあった時に家族でお出かけした時「島村楽器」で購入したものです

それ以前に使ってたシールドがジャック部分から壊れたために、エフェクターも通さずに弾いてたんですけど、やっぱりたまにはエフェクターをかまして弾きたいという事で購入しました。

品質による値段の違い

3mで850円の安価なものと、1600円のものがあり店員さんに相談してみました。

実店舗のいいところは、現物を見比べられ、店員さんに相談できることですよね。

安いのは結構ノイズを拾う経験がありますけど、やはり店員さんも安いものはすすめませんでした。

そもそもシールドってそんなに壊れるものでもないですし、長い目で見て良いものを買っておいた方が、見た目的にも満足度が高いです。

長さによる値段の違い

必要な長さは2mほどあったら事足りたんですけど、2mで1,500円と、3mで1,600円だったら迷わず3mを選んでしまいました。

島村楽器で買った3mのシールド

貧乏性なんです・・・w

スポンサーリンク

楽天ショップで購入したシールド

今回購入したのは1mと短いもので、値段も送料込みで1,470円でした。

今使ってるマーシャルのギターアンプ(≫ リサイクルショップで憧れのアイテム「マーシャルのアンプ」を中古でGET)にはフットコントローラーがついてまして、

  • ギターとエフェクター
  • エフェクターとアンプ
  • アンプとフットコントローラー

をそれぞれつなごうとすると最低3本のシールドが必要になります。

前回島村楽器で購入したものが3mですので、ギターとエフェクター用。

以前持っていたのが50cmのものがエフェクターとアンプ用に使用していました。

今回はアンプとフットコントローラー用でしたから1mにしました。

50cmのがあればそれで良かったんですけどね、無駄に長くなると邪魔になるし、ノイズの原因にもなりますし。

スポンサーリンク

シールドでエレキギターと機材を接続

これでシールドが揃いましたので、楽器とそれぞれの機材をつないでみました。

シールドで楽器と機材をつなぐ

これまでもエフェクターとアンプそれぞれで音を変えることは出来たわけですけど、今回シールドが揃いフットコントローラーで音をあれこれ変えていたら、また違った音が出ることに気付きました。

音作りは深いです。

スポンサーリンク

まとめ

楽天お買い物マラソンのポイントを計算したところ、3,000ポイント以上はポイントで還元されるので、実質このアイテムは無料で購入できたことになります。

ポイント目的で必要のないもの買うのは無駄使いですけど、こういう時なら思いつきやすいですよね。

今後は音作りについて少し研究してみようと思います。

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
楽器
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました