本州最南端和歌山県の潮岬にあるライダーハウス「キャンプイン潮岬」

本州最南端を巡る

広島から本州最南端の潮岬までは1日で行けるとはいえこの距離

本州最南端についたのは初日の17時前。

記念碑の写真なんかを撮ってたら17時の放送が掛かってたから良く覚えてます。

スポンサーリンク

本州最南端の潮岬

望楼の芝

ここには望楼の芝と呼ばれる、だだっ広い芝の広場が広がっており、とても見晴らしのいい場所があります。

望楼の芝

毎年1月最終土曜日にはこの広い芝を焼く行事が行われているみたいです。

上の写真では芝生の一部しか写ってませけど、10万㎡にもなる芝の広場が焼かれる様は見ごたえはありそうです。

望楼の芝の芝焼き

いつか機会があれば寄ってみたいものです。

ちなみにここでのキャンプは禁止されています。

潮岬観光タワー

道路を挟んで潮岬観光タワー。

潮岬観光タワー

撮影が悪かったか傾いて見えますね…。

夕方は5時過ぎ、朝は7時前には出発したので中には入れずでした。

この中では近大マグロを使ったマグロ丼が食べられる予定だったのですが、残念でした。

潮岬ライダーハウス「キャンプイン潮岬」

そしてここから200mほど東にあるのが、恐らく本州最南端となるライダーハウス。

最南端の地にいることがわかる地図

上の地図を見ていただければ間違いなく私が潮岬にいることが確認できると思います。

和歌山県のライダーハウスキャンプイン潮岬

料金

料金は1泊2800円で、5人分ほどベッドがあります。

もう一部屋ぐらいありそうでしたけど、この日は私だけだったこともあり覗いてはいません。

ただ、部屋自体が狭いので、実際にこれだけの人数が入ると荷物を置いておいたり、談笑するスペースはないと思われますから、雨天時に人が集まると大変かもしれません。

私の場合、翌日のスケジュールの都合上、初日に串本付近の見所を済ませておきたかったのと、最南端の場所で星空の写真が撮りたいという思惑があったので選ばせてもらいました。

結果としては、月がほぼ満月だったことと、雲が多めでほとんど星は見られなかったのですけど。

おすすめポイント

朝一番にこの芝の広場を独り占めしたい人、夜空の星空を眺めたい人には持って来いの宿だと思いますね。

オーナーさんがいれば食事も有料で頼めるようですが、私は近くの街中で買って帰りました。
近くの串本の街中、くしもと大橋まではバイクで10分前後。≫名道50選の一つ「くしもと大橋」でテレビCMの撮影に遭遇しました

街中にはスーパーのほか、コンビニや温泉など一通りのものがそろえられるくらい揃ってますから、不自由はないと思います。

まとめ

一人だったのでかなり有意義には過ごさせてもらえたと思います。

キャンプイン潮岬の夜

星空をあきらめてライハを撮ってみた

二日目の朝ですが体が痛いです
ぐっすり眠れるかと思いきや夜中の2時半ごろ目が覚めて、表に出てみましたがあいにくの天候で星も見えず。 そのまま部屋に戻りました。 改めて5時頃に目が覚めて、昨日の最南端の碑の方まで散歩しました。 夕べ泊まったところはキャン~続きを読む~

コメント