忠臣蔵のふるさと、赤穂浪士を祀った赤穂大石神社

赤穂の大石神社本州最南端「潮岬」
本州最南端「潮岬」

淡路島のとほ宿「アワジトロフィーハウス」で迎える3日目の朝

拝啓、大石内蔵助殿…

とうとうお目にかかることが出来ました。

昔、大石内蔵助を田村正和さんが演じた忠臣蔵を見て、「この世にこういう人たちがいたんだ」と感銘を受け、いつか行ってみたいと思ってました。

スポンサーリンク

赤穂大石神社

赤穂は大石神社にやって来ました。

地図・アクセス

赤穂駅の方まではそれなりに順調に来られたのですが、もう少し幹線道からのアクセスを考えてほしいです。

標識が少なく、解りづらかったです。

本当に間近までくるとそこそこ標識は出てるんですけど。

赤穂四十七士がお出迎え

鳥居の前に討ち入り姿で四十七士の石像がお出迎えしてくれます。

大石内蔵助の対面には息子になる大石主税の石像もあります。

これらの石像を目の前にすることが出来て感動しました。

ストリートビューで見る赤穂浪士四十七士

こちらのストリートビューで四十七士の石像をご覧いただけます。

便利な世の中になったものです^^

スポンサーリンク

周辺の名所

赤穂城

赤穂大石神社からは徒歩で行けますし、ここまで来たついでに足を延ばしてみてください。

赤穂藩上水道跡

赤穂駅南交差点には赤穂藩上水道跡もあります。

他にも赤穂の町中には、ゆかりの上水道の跡とかがいまだに多く残っています。

ゆっくりすればよかったのですが、まだこのツーリングの最後の目的地もありますので、立ち去りました。

このツーリング最後の目的地は日本のエーゲ海と言われる牛窓
赤穂からの帰りはこのツーリングで最後の目的地となる岡山の牛窓。日本のエーゲ海とまで呼ばれる温暖な気候が特徴。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました