バイクでも任意保険未加入で起こした事故は裁判所からも悪質と認定

二輪車、バイクの任意保険に加入事故暦
事故暦

ライダーの皆さん、任意保険入っていますか?

ついバイクは被害者側になりがちだから、とか自分は大丈夫、普段乗らないし・・・なんて言って入らないという選択をしてはだめですよ。

こちらは2020年10月18日に北海道でおきた、大型バイクが前方の車をセンターラインをはみ出して追い越した先で原付にぶつかって、原付のライダーが亡くなったという事故に対する判例。

『被告人が任意保険に未加入であったため、十分な損害賠償がされる見込みはない。そうすると、強制保険が遺族に支払われたことなどを考慮しても、本件犯行に関する事情は悪質であり、刑の執行を猶予する余地はない』

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/67185?page=3

任意保険にも加入しておらず、被害者に対して十分な補償が出来ないこの事故に対しての情状酌量を認める必要がないという判例。

しかもこの加害者は過去にも死亡事故を起こしており、その時はひき逃げというから被害者は浮かばれない・・・

はっきり言って、一歩間違えば自分だって加害者になる可能性だって高いわけですし、事故そのものは仕方がないと思ってます。

でもそれに対する補償の準備もせずに鉄の塊を走らすというのはどうなんでしょう。

スポンサーリンク

自転車も任意保険の時代にバイクで未加入はありえない

二輪車、バイクの任意保険に加入

過去には小学5年生の乗った自転車が近所の女性に自転車突っ込み、被害に遭った女性は寝たきりになったことから、9,500万円の賠償命令という判決もあります。

2017年には女子大生が片手にスマホ、片手に飲料をもって自転車を運転し、けがをさせた事故もありました。

まあ、この女子大生の場合は明らかにおかしいですけど、いずれにしても自転車という身近な乗り物であっても、一度人に接触することで、最悪命を落とすといった事態に発展するのです。

なのでエンジンの付いたオートバイが保険に入らなくてもいいという考えはやめたほうが良いです。

自賠責保険だけでは対人補償をまかないきれない

道路を走っている車両には、自賠責保険という最低限の保険があります。

ところが、自賠責保険というのは補償内容が対人に限ってのみですし、自賠責保険というのは本当に最低限の保証でしかありません。

死亡による損害最高3000万
後遺症による損害最高4000万
障害による損害最高120万

自転車で9500万という裁判所の賠償命令が出ているにも限らず、これでは足りませんよね。

ただ、自賠責のこの保険金額の設定もどうかと思いますけど。

任意保険で対物補償にそなえる

任意保険は賠償の対象が、対人はもちろん対物にも対応するため、自賠責保険より高額になります。

一般道を走っていますと、なぜか最近めちゃめちゃ高い車とか見かけませんか?

ベンツやBMWはもちろん、時にはフェラーリやランボルギーニといった車も走っています。

もしもそんな車に突っ込んだらどうしましょう…。

私も高い車ではなかったですけど、過去に車に突っ込んだことがあります。

お医者さんだったり単にお金もちの人であればまだしも、世の中には恐い人もいますからね。

温厚な人でも、無保険でに乗ってたとなると大変なことになりますよ。

任意保険で様々な特約補償を準備する

以前にも記事にしたことあるんですけど、私の妻が車を運転中、後続の車に追突されたことがあるのです。

完全に停車中の事故でしたから全額相手方からの保険で車を治してもらい、妻も当時満足するほど病院に掛り治療をしましたが、今でも首から頭に掛けて痛みを訴えることがあります。

被害者になった時、任意保険で弁護士特約を付けておけば、そういった自分側の補償も弁護士を通して受けられるので、自分のためにも加入しておくことをおすすめします。

弁護士特約に入っていたら、もらい事故でも示談成立の前に相談を

スポンサーリンク

バイクの任意保険は高いならダイレクト型の保険を検討してみては?

私も年に1000km乗らないこともあるのですが、やはり保険には加入してます。

その理由はやっぱり他人にケガをさせた時に、それなりに金銭的な補償をしないと申し訳ないですからね。

でもたかだか1000kmのために任意保険をかけるのは、やはり割高感が否めないです。

そこで我が家は通販型のダイレクト保険を利用しています。

40代のダイレクト型の任意保険の保険料は?

私の来年のバイクの保険料は15,430円です。

ダイレクト型のバイクの任意保険

月払いにしたらわずか1400円くらいですから、これくらいならさほど負担はありませんよね。

確かに10代ですと10万近い保険料だった気がしますから、保険料の負担があるのは事実です。

通販型の自動車保険

バイクの保険、私は通販型の三井ダイレクト保険を利用しています。

バイク向けのダイレクト型保険の補償による保険料の違いは?
万が一の事故に際して、相手側に補償する任意保険。私の加入する三井ダイレクトにで、補償の差によってどれくらい保険料に違いが出るか調べてみました。さすがに40代位になると大きな違いは出ないなぁという印象ですね。

最初は抵抗あったのですが、以前妻が後続車に追突されたとき、被害者側の立場で利用してみたところ思ったより悪くないなという対応でした。

また付随するロードサービスも、バッテリー上がりだったかエンジンが始動しなかっただったか利用しましたが対応もよかったです。

普段、通勤などで頻繁に利用するわけでもないのに保険料が高いなぁとお悩みでしたら、ぜひ一度見積りだけでもしてみてはいかがでしょうか。

インズウェブバイク保険

年に一度はバイクの保険料を見直して節約してみよう
何となく保険を更新している人いませんか?確かに保険というのは難しいものではありますが、せめて今の保険の内容で他社も見積りしてみませんか?結構驚きの結果が出てきたりしますよ。
スポンサーリンク

任意保険未加入で事故を起こすと裁判所からも見限られる

冒頭にご紹介した北海道での事故。

おそらく加害者が被害者に対して十分な補償がされていれば、ここまでにはならなかったのではないかな?と思います。

ですが、一般的に事故が起きて無保険で補償が準備できる人というのはかなり限られる話ですし、もしもこういった裁判になると自分の人生も振ってしまうことになります。

相手への補償というのはもちろんですけど、自分の人生を守るためにも任意保険には加入してほしいと思います。

▽これは身の回りで起きた実話です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

  1. めん より:

    たろうさん♪どもー(^-^)ノ
    なるほどね〜 若い人は保険料高いから入ってないで走ってる人たまに居るみたいな話聞いた事ありしねぇ。歳いってて得なのは保険料が安いくらいなもんだけどねf^_^; やっぱり安心して走れるのが一番☆

    • tarotaro より:

      めんさんこんちゃ^^
      18で新規でバイクの保険に加入しようとしたら想像以上に高いですもんね・・・。
      安心が一番です^^

タイトルとURLをコピーしました