屋根裏収納のDIY第1弾

自宅の新築時、予算の都合で断念した屋根裏部屋

照明もなく、とにかくゴミでも何でも押し上げた一角になってました。

なんで、最近自分でDIYしようと先日も記事にしたところ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




照明器具取り付け

とりあえず、今後の計画を進めるためにまずはあかり計画

使用したのはオーデリックのダウンライト

しっかりとダウンライトのほかにも1.6mmの2芯の電線も手に入れて、いざ・・・

下地ボードの取り外し

まずは壁から出ている電線を天井に移動させるために、天井の石膏ボードを剥ぎます。

剥いだところ

ん???

天井裏を覗いてみると、思わぬことが・・・

壁のボードが張り上げてある・・・

そういえば、ハウスメーカーの人が「後々天井を高くするなら・・・ドウタラコウタラ・・・」て言ってたこのことだったのか??

とんだ誤算だった・・・

配線

仕方ないので天井裏に上がって壁のボードの上から直に電線を引っ張りあげることに。

どうにか成功v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

ここが一番のピーク。

器具取り付けの穴開け

後は位置を決めてダウンライトを入れる穴あけ。

ホールソーがあれば簡単なんだけど、さすがにそこまでは持ってないので、コンパスで円を書いてノコで切る

▽位置決めをしてコンパスで円を書いたところ

でもって穴から穴へ配線を通していって

めんどくさかったけど、天井のボードを思い切って剥いでよかった

結線

天井に引っ張り上げた線と新しい線はこいつで結線

昔は圧着端子とかでしてたんだけど、コイツなら線むいで挿すだけだから簡単。

絶縁処理とかも電工の経験でバラつきがなくていいんだろうね。

点灯

待ちに待ったこの瞬間。

付いた~  ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★ィェィ☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ

後はボードを戻して・・・

かんせ~~~い

この後片付けてて気付いたんだけど、ペンチを天井裏に忘れちゃった( ̄□ ̄;)ガビ-ン

ま、もうイイや

次回のお楽しみ

と、この後気付いたコイツ

なにやら面白そうなものを発見しちゃいましたw

また後日

屋根裏収納にコンセント増設
屋根裏部屋にコンセントを付けてみた。テレビのブースターから分岐したんですけど、使用頻度は極小のコンセントです。

注意!

一般の人の電気の取り扱いは感電や火災の原因つながる可能性がありますので、個人で行うのはやめましょう。また、自己責任において行ってください。

屋根裏収納のDIY第2弾
屋根裏部屋の床材には複合フローリングではなく、ビニール系の床材を選択しました。カッターで切ることが出来るし、物さえ手に入れられればDIYは可能です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする