バイクのカフェレーサーのカスタムベースにGB250クラブマンが欲しい

GB250クラブマン バイクライフ

以前バイク屋さんに行ったときに、お店にある面白いバイクをふと発見しました。

GB250クラブマン

ホンダのGB250クラブマンです。

たぶんバイクに乗られてる方の多くは、今の愛車以外にも乗ってみたい、欲しいっていうバイクがある人は多いと思いますけど、実は私も欲しいバイクの一台が250ccのクラブマンなんです。

本当ならSRといいたいところなんですけど、さすがに車検のあるバイクを複数所有するのは、嫁さんにも理解されないとおもうのです。

ちなみに、他に欲しいバイクというのがGPZ900Rなんです。

あれはかっこいいですけど、めっちゃお金掛かりそうですね。≫GPZ900Rは何であんなに魅力的なんだろう?

スポンサーリンク

クラブマンのスペック

絶対的なスピードはリッターバイクには勝てるわけないんですけど、バイクの楽しみってやっぱりスピードだけじゃないです。

確か私がXJR400に乗ってた頃が53馬力で、250のバリオスなんかが46馬力くらいだったように記憶してます。

シングルシリンダーのクラブマンが40馬力も出してたというのはちょっと驚きのスペックですね。

カスタムベースにするバイク「クラブマン」の中古の相場

軽さとか扱いやすさで結構はまりそうなんで、楽しめるバイクとして欲しいんですけど、こちらの中古のクラブマンでお値段15万円でした。

ところどころ傷はありますが、クラブマンとしては相場?ではないでしょうか。

gooバイクの中古相場

gooバイクで中古相場を調べてみたところ、なんと5万円から98万円まで出てきました。

一番多い価格帯は15万円から25万円という価格帯でしたので、30万くらい予算があればそれなりに良いものが手に入りそうですね。

ちなみに一番安かった5万円というのは、年式不明のカスタムベースというよりはレストアに近くなりそうなバイクでした。

単気筒のカフェレーサースタイルにカスタム

カフェレーサー風にカスタム

単気筒のカフェレーサースタイルって結構好きなんですよね。

「乗る」というより「眺める」と言ったほうがいいかもしれないです。

なので、もし手に入ったと仮定して妄想してみます…。

セパハン化とバックステップ

もし買ったらまず一番にセパハンにするでしょうね。

あとはバックステップ。

セパハンのままノーマルステップって、昔CB400SF乗ってた友人がやってたけど、どうもしっくりこなかったんです。

マフラー

マフラーはキャプトンマフラーとか好きだったんですけど、最近は趣味が変わって、パーツがあるかどうかは別にして普通にカーボンサイレンサーみたいなマフラーも好きですね。

あとスーパートラップをつけてるバイクも多いですね。

スリップオンでサイレンサーだけつけるという方法もできそうな気はします。

小物類

ミラーとかウインカーなんかも変えたいですよね。

タンクとか変えたらめっちゃお金かかりそうだけど、すっごくイメージが変わるから手は付けてみたい気もします。

クラブマンのカスタム「カフェレーサー」

私が思うカフェレーサーを探してみました。

ちょっと遠目でカスタムの様子はわかりにくいかもしれませんけど、雰囲気が最高です。

マフラーはサイレンサー風のものですけど、こういうカスタムもかっこいいですよね。

まとめ

なんかブログで書いてたら欲しくなってきました…。

さすがにFORZAを何とかしないと無理でしょうけど、カフェレーサー風にカスタムしたクラブマンを眺めながら、バイク仲間と飲む酒って話題つきそうにないなぁ。

 

コメント