本州最南端「潮岬」を巡るツーリング~姫路城、赤穂浪士、牛窓~

瀬戸内のエーゲ海こと牛窓のオリーブ園 本州最南端を巡る

どうにか年内に更新できました。


最終日です。

本日の予定は淡路島から脱出した後、白すぎる白鷺城の姫路城、そして忠臣蔵でおなじみ赤穂浪士の町、瀬戸内のエーゲ海こと牛窓が目的地です。

淡路島のとほ宿「アワジトロフィーハウス」で迎える3日目の朝
2日目の夜は淡路島のアワジトロフィーハウスに宿泊。個室に泊まったこともあってゆったり眠ることが出来ました。
スポンサーリンク

道の駅あわじ

明石海峡大橋

明石海峡大橋に最後の別れを告げるべく、道の駅あわじに立ち寄りました。

途中阪神淡路大震災で出来た野島断層を保存する施設にも行きましたが、開館前だったので立ち寄るだけで帰りました。

残念なのは入館料が結構したことですね。

ああいった施設はもっと安価にしていろんな人に見てもらって欲しいと思います。

さて、こちらの道の駅へ付いたところで、どこナンバーだったか忘れましたけど、スティードが入ってきました。

航空自衛隊の人で、釣りをしながら適当に四国の方まで回って帰るって言ってましたけど、とても気さくな人で楽しく談笑させてもらいました。

もしこのブログを見る機会があれば、ご連絡ください。

こちらでは淡路島最後ということで、お土産のたまねぎを買いました。

淡路島の玉ねぎ

荷物になるのでさんざん迷ったのですけど、どうしても甘いたまねぎを食べてみたいという欲求が勝りました。

ここから一気に明石の街を抜け、姫路城を目指します。

姫路城

ここへは19歳の頃京都ツーリングの帰りに立ち寄った場所です。

また、社会人になってからも中のほうを見てまわった経験もあることから、白くなった姫路城を眺めました。

白鷺城こと姫路城

そうは言っても新幹線からも見えるので、白くなってから初めて見るというわけではないのですが。

赤穂大石神社

ご存知忠臣蔵で有名な赤穂浪士の町です。

忠臣蔵自体はいろんな俳優さんで何度かドラマ化されてると思うのですけど、私が見たのは田村正和さんが大石内蔵助を演じたドラマだったと思います。

それ以来ここへは一度来てみたいと思ってたんです。

赤穂の大石神社

大石神社には討ち入り姿の四十七義士の石像がありましたし、街の中にはその当時から残る赤穂浪士にまつわるものがあちこちにありました。

赤穂浪士四七士の石像

忠臣蔵のふるさと、赤穂浪士を祀った赤穂大石神社
忠臣蔵で有名な赤穂浪士四十七士を祀った赤穂大石神社。四十七士の石像を見られます。

 

牛窓オリーブ園

瀬戸内のエーゲ海と称されるところで、ここの目的地はオリーブ園です。

行幸啓記念石碑

宮内庁のホームページによりますと、「ぎょうこうけい」と読み、天皇、皇后がご一緒に外出される事とあります。

なのでここへは天皇陛下もこの景色を見られたんですね。

牛窓オリーブ園にある天皇の行幸啓記念石碑

 

オリーブソフトクリーム

そしてここの目的は世界で2番目においしいというソフトクリームがあるのです。

世界で2番目のソフトクリーム

それがこちら・・・

オリーブソフトクリーム

瀬戸内海が見渡せるこちらは、とても癒される風景でゆっくり過ごす事ができました。

オリーブ園の高台から瀬戸内海の島々を臨む

お土産にオリーブオイルを買って帰りました。

その目的は・・・

たまねぎに掛けて食べるため。

です。

https://bikelife.work/450739055-html/

最後に

この牛窓のあと、再び山陽道を走って帰宅しました。

和歌山は大阪の下というイメージだったのですけど、吹田から和歌山まではとても遠く疲れました。

また、2日目も明石海峡大橋の写真を撮るという目的があったので仕方ありませんけど、淡路島を越えておければもっと楽だったかもしれませんね。

どちらにしてもこれで本州四端の一つは踏破できました。

  • 最北端・・・青森県大間町
  • 最東端・・・岩手県宮古市
  • 最南端・・・和歌山県串本町
  • 最西端・・・山口県下関市

いずれ残りの3つに挑戦したいと思います。

 

コメント

  1. めん より:

    えっ⁈走ってるん?回想⁇
    と、
    明けましておめでとうございますm(_ _)m
    今年もよろしく〜♬
    美味しいお酒ありがとう♪(o^^o)
    おかげで…呑んだくれぇ♪( ´θ`)ノ w