マスツーリングで先頭を走るときに心掛けたいこと

マスツーリングも一つ間違うと楽しくないバイクライフ
バイクライフ

大型連休になると高速道路なんかでもバイクの集団に出くわすことがあります。

そんなバイクの集団にも必ず先導者がいて、そしてその集団のバイクの排気量や性能、ライダーの運転スキルもまちまちです。

私も若い時には仲間内でツーリングに行ったりしたのでその楽しさはわかってるんですけど、今回見かけたバイクの集団の走り方を見て、私がマスツーリングに行きたくなくなった時のことを思い出したので記事にしてみました。

スポンサーリンク

マスツーリングの先導車にお願いしたいこと

スピードを出し過ぎないこと

マスツーリングでは特にスピードは控えめに走る

仲間うちのツーリングでも先頭というのは自分のペースで走れるので意外と楽なものですけど、だからと言って自分のペースで走るのはNG。

マスツーリングにおいて先頭を任されるということは、ある程度地理的なことがわかっていたり、バイク経験が多い人なのではないでしょうか。

逆に言うとライディング経験が少ない人や地理的なことが疎い人というのは、ついて行くことだけに気を取られて、周囲の安全への意識が薄れます。

なので、先頭の人はミラーを確認しながらスピードの調整をするという配慮はしてあげたいものです。

無理な追い越しをしないこと、追い越し先に全員分のスペースがあること

高速道路など追い越しができるような道路では、性能によって追い越しが難しいといった車種も存在します。

にもかかわらず大型に乗る先頭がどんどん追い抜ていくような先導は絶対にやめてほしいところ。

人数が増えれば増えるほど追い越しは必要最低限、さらに追い越した先に全員分のスペースがあることを確認したうえで追い抜きをするように意識したいもの。

信号待ちですり抜けるときにも注意

この信号待ちや渋滞中のすり抜けというのは危険がともなうので、マスツーリングのような時にはしないことがおすすめ。

ただ交通状態や天候、時間などによっては信号待ちなどのタイミングで「抜いておきたい車がいる」というケースがあるのも事実ではないかと思います。

そういった場合には必ず直交する道路の信号を見て、全員のすり抜けが完了するまで車が動かないこと、さらにはすり抜けた先に全員分が入れるスペースがあることは確認したいです。

またすり抜けでは、少しでも抜いておきたいという心理が働くのでついスピードを出しがちです。

私がまだ10代のころ、自分が先頭を走って渋滞をすり抜けていたところ、横道から原付が飛び出してきて急ブレーキ。

自分は問題なく止まれたものの、後ろの友人たちはギリギリなんとか止まったということがありました。

後ろになればなるほど急ブレーキで止まるというのは難しくなるので、スピードを控えめに、台数が多くなれば多くなるほどすり抜けはしないようにしましょう。

全員が交差点を通過できるように歩行者信号にも気を付けること

マスツーリングの時に交差点で途切れない方法

まとまって走る時には信号でグループが分断されることがありますよね。

そういったことがないように、先頭のバイクはなるべく歩行者信号などにも気を配って、もし点滅している時にはスピードを緩めたりといった配慮はしたいところ。

そうしないと後ろのバイクは信号無視で交差点に進入するようになったり、事故の原因になりかねません。

でも横断歩道の点滅が思いのほか長かったとか、車線の信号が変わるまでのタイミングが意外と時間があったなんてことも多々あるのでけっこう難しい。

せめて、自分だけが黄色信号で交差点を通過するようなことだけは避けたいですね。

スポンサーリンク

マスツーリングは先頭ライダーの思いやりとルール作りでさらに楽しくなるはず

私はソロツーリングが好きです。

というのも、まさにこういうことをされたから。

二度と行きたくないマスツーリング
  • スピードを出し過ぎないこと→大型勢が先頭を仕切って、ついて行くだけでも大変だった
  • 無理な追い越しをしないこと→イエローカットは当たり前
  • 全員が交差点を通過できるように歩行者信号にも気を付けること→追い越しの末グループが分断されたため逆になにも問題なかった

なので気心知れてない相手と一緒に走りたくないだけ。

思い返してみれば、あれが最後のマスツーリングだったかも。

最近はSNSでメンバーを募ってツーリングといった人もいるみたいですけど、

  • はぐれた時にはどうするか
  • それぞれがバイクを楽しめる速度域
  • 運転経験が豊富な人はそうでない人に合わせる

といったルールを決めておいて、特に初心者には配慮をしてあげて欲しいものです。

マスツーリングとソロツーリング、あなたはどちらがおすすめ?
マスツーリングにはそれなりの楽しみもありながら、私はやっぱり誰にも邪魔されない一人のソロツーリングはやっぱり楽しいですね。あなたはどちら派ですか?
バイクのソロツーリングの運転中にしてる事
バイクに乗ってる時って何してるの?とたまに聞かれるので、私がバイクの運転中にしてる事を書いてみました。
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士 2級FP 宅建士

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました