ワコーズのフューエルワンの値上げでOEM商品ピットワークの「エフゼロ」を使ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピットワークのエフゼロメンテナンス
スポンサーリンク

オートバックスなどのカー用品店に所狭しと並ぶ添加物系のケミカルの中で、私がその驚きの効果が体感して、それ以来唯一信頼しているワコーズのフューエルワン。

燃費とか、パワーなんて言うものは実感できるものではありませんけど、エンジンの始動性は非常に改善します。

これはもう驚きなんで、1シーズン冬眠させた23歳のXJR1200が、セル一発で始動するくらい効果あるんです。

ただ難点なのがちょっと高い・・・

さらに以前ご紹介した時には300mlだったのですが、現在はお値段据え置きの200mlと実質値上げされています。

ワコーズのフューエルワンの使い方と保管方法について
ワコーズのフューエルワンの使い方や残った時の保管方法についてメーカーに確認してみました。また添加量やはかり方、実体感した効果のほどを紹介しています。こういった商品はあまり信頼してなかったのですが、想像以上によいケミカルです。詳しくは記事で。

そこでおすすめなのが日産部品から発売されているケミカルブランド「ピットワーク」のエフゼロという商品です。

ピットワークの商品はワコーズのOEM商品が多く取り扱われていまして、このF-ZEROという商品はフューエルワンのOEM商品なのです。

スポンサーリンク

ピットワークって何?

私は若かりし頃に大分車にはお金を使っていましたので、その当時からピットワークというブランドの商品は知っていました。

ピットワークは、純正部品と変わらない高い品質を確保しながら、日産車以外にも幅広く適用可能な汎用性を備えた補修部品のブランドです。
オイルフィルター、ディスクパッドなどの補修部品やバッテリー、パーツクリーナーなどの整備用ケミカルをはじめとする豊富な商品をラインアップしています。

引用:日産部品

実際に日産のホームページのアフターメンテナンスのサイトには、クイックサプリとして、車のサプリメント的な存在として、これらのケミカル商品が紹介されているほどです。

ピットワークのF-ZEROとワコーズのフューエルワンの比較

価格面での比較

Amazonで価格を調べてみます。

こちらはピットワークのF-ZEROです。

300mlで1,515円から販売されています。

一方こちらはワコーズのフューエルワンです。

こちらは200mlで1,607円からの販売となっています。

同じ100ml当たりの値段を比べてみても、エフゼロ:フューエルワン=505円:803円とピットワークのエフゼロの方が圧倒的に安いのです。

ピットワークF-ZEROの効果は?

果たしてOEM、同等品といった違いによるものはあるのでしょうか。

こちらはフューエルワンの液体の色です。

ちょっと黄ばんだ、でも透明度の高い色です。

こちらはピットワーク「F-ZERO」の色。

フューエルワンより安いピットワークのエフゼロ
エフゼロの色

フューエルワンに比べると、もう少し黄ばんだ感じです。

効果のほどはまた春先に試してみたいと思いますが、フューエルワン自体が本当に驚きの効果がありますので楽しみです。

まとめ

社会人になるとなかなかまとまってバイクに乗る時間がないなど、気付けば長期間保存している方は多いと思います。

Youtubeで行われた実験によりますと、ガソリンが変質してできた沈殿物をガソリンと一緒に燃やすことが期待できる映像が確認できますので、ぜひぜひ一度お試しください。

私が使用したのはワコーズのフューエルワンでしたが、驚きの効果を実体験済みなので。

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
メンテナンス
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活
タイトルとURLをコピーしました